FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

納車!

こんばんは、gooです。

フルコンチューニングのW様

本日月曜日に陸送致しました!


003_20120618125225.jpg

陸送前に最終クリーンナップして、オイル・水・タイヤエアー・ホイルトルク等最終チェックです。
心配性なので最後の最後にまたリフトアップして下回り確認しました(笑

今回交換したパーツはトランク内へ


009_20120618125226.jpg

タペットカバーにTTRプレートを貼ってと

012_20120618125227.jpg

陸送用に車高も上げて準備万端(4輪ハイローを2回転上げました、マーキングしてあります)
到着しましたら2回転下げればフロント・トーもベストの状態に戻ります。


午後に陸送屋さん来て

030_20120618215518.jpg

注意事項を説明してお願いしました。

半年ほどお預かりしており大変お待たせ致しました。

エンジンもセッティングもキレイに仕上がって良い感じです!


到着までもう暫くお待ち下さい。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ついに納車!

こんばんは、gooです。

フルコンチューニングのW様、月曜に陸送致します。

熊本からのチューニング依頼ですからね、不具合箇所がないか十分時間を頂き
テスト走行しましたのでバッチリ仕上がってます。

テスト走行中はオイル・水漏れ確認できるように外してたアンダーガードを
付けるためにリフトアップ

013_20120612133324.jpg

それなりにセッティングの為走りましたがエンジンは綺麗なまま!
もちろんオイル・水漏れは一切ありませんよ。

007_20120617225052.jpg

洗車して工場に戻して明日に備えます。


ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

答え合わせ完了!

こんばんは、gooです。

今日は30℃近くまで上がったようで暑かったですね~、でも明日は20℃位らしいので
体調管理しっかりしないといけませんね。

W様フルコンシリーズ最終に近づいてきました!


ひとっ走り関越自動車道に乗って高速域の確認に行ってきました。(主にパーシャル域の確認・調整です。)

007_20120605125256.jpg

シャシダイで十分マッピングしてあるのでタイトル通りの答え合わせ。(空燃比合ってるかどうかね)

中・高回転のパーシャル域を微調整したくらいで後は全域OK


001_20120605125257.jpg 003_20120605125255.jpg

走行中はパソコン見ながら調整・・・なんて出来ませんのでね

実走セッティングはワイヤレスのゲーム用パット使ってパソコン見なくても
ボタン押すだけでマッピング出来るようにしています。

変更した部分をサービスエリアでマップ慣らしてと・・・安全にセッティング出来ます。

フルコンのソフトウェアもバージョンアップしてマップ・トレースにマップ・スムージングそして
変更した数値を太文字に表示するようになったりと使いやすくなりました。

会社戻ったらタペットのクリアランス確認してと
032_20120609000150.jpg

写真ではレンチ掛かってますが調整箇所無し
全てのロッカー組んだ時のクリアランスのままで異常なしです。


良い感じに仕上がってます!


ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

シャシダイ結果!

こんばんは、gooです。

2012_0528_172538-DSC00319.jpg

またまた良いタイミングで髪を刈って頂きました!

O様本当にありがとうございます!

サッパリしました。


さて、フルコンチューニングW様の続き

シャシダイ結果をW様に報告後にブログ書こうと思ってましたので
更新が遅い・・・ 言い訳です(笑


まずはイニシャル
W様イニシャル

ハイリフトロッカーとビックスロットル、タコ足マフラーとで
74馬力は非常に良い馬力です。


そしてチューニング後は

Wsama.jpg

93馬力!

ヘッドは段付き修正程度の加工はされていましたが
ほとんどノーマルポート状態でしたので93馬力付近が限界です。

5500回転付近から馬力が垂れているのはポートが狭いからです。
ノーマルヘッドは特にエギゾーストポートのガイド付近が狭いんで排ガスが
高回転で出て行かないんです。



イニシャルからチューニング後の比較
hikaku_20120522175758.jpg


参考までに97インジェクション車の純正状態の馬力を表示(赤いグラフ)しました。

3000回転から一気に馬力が上昇してるのが良く分かります。


そして今後の参考までに

hikaku2.jpg

イニシャル、W様チューニング後、W様とほぼ同じ仕様でデモ車ノーマルヘッド・チューニングヘッド比較です。

「W様チューニング後」と「デモ車ノーマルヘッド」はほぼ一緒の馬力カーブ、過去のデータと同じです。

「デモ車チューニングヘッド」は5500回転からも更に馬力が伸び
大体ピークは6500付近、100馬力出ています。


現状でも十分馬力は出ていますが・・・もっと馬力を出したい場合次はチューニングヘッドですね。

高回転も伸びて100馬力は超えますよ。


只今実走でセッティング中!

特によく使うパーシャル域ね、
3000回転以下はハイカム・ハイリフトで空気が入りにくいので重点的に詰めております。



ではでは。



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

やっと更新!

こんばんは、gooです。


クラブマンカップが終わってからもバタバタと忙しくずいぶんと更新が開いちゃいました・・・

詳細は横浜ブログの方へ・・・

さてさてクラブマンカップ前にセッティングだして90%完成済みのフルコンチューニングW様のつづき

024_20120502125724.jpg

シャシダイで9割セッティング出して残り1割実走で調整。


040_20120515081915.jpg 044_20120515081916.jpg

エンジンルームも燃圧計がまだ付いていますが(セッティング完了後に燃圧計は外します)完成です。

キャッチタンクのラインはタペットカバーから一本、純正のブローバイガスラインに割り込ませ2本、
吸気に戻すように配管してあります。


ちょっとした小技

019_20120502125725.jpg


スプリング・ジョイントの共振音消しにサーモスリーブを。

シャシダイで回していると「ビビビーーー」と甲高い音なので良く聞こえるんですよね。

明らかに音は違うけどセッティング中に音出ると一瞬ノック音出た?サージング音出た?とビビっちゃいます(笑



ちょっとした修理

031_20120502125428.jpg 

ラジアスアームのナットが緩んでいたようで
ネガキャンキットの調整部が剥離していました。

剥がれた部分は車重掛ける部分ではないのでね、ラジアスアームのナットが緩めば
どのネガキットでも破損します。


034_20120502125427.jpg 040_20120502125426.jpg 041_20120502125426.jpg

段付きの跡が付いていますので緩い状態でしばらく走行していたようです。

段付き軽く修正して使用してもOKなレベルでしたので剥離部をビビッと溶接。


もう片側は問題なしでした。

只今実走で各補正マップ微調整中!


シャシダイ結果は後日。。。


5月半ばにしてやっと更新!

ではでは。



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

加工+修理

こんばんは、gooです。

気が付けば今日で4月最後ですね~。

日に日に気温も上がってきて今日もちょっと暑かったです。

クラブマンカップ美浜まで僅かなので気合い入れて頑張ります!


さてフルコンW様の続き


細かいところの詳細を

まずは元付いていたキャッチタンク

046_20120425124409.jpg

今回タペットカバーからもブローバイを取るのでタンク入り口を一カ所増やしました。

エンジンルームはキレイ・スッキリにいきたいので

048_20120425124409.jpg 051_20120425124408.jpg

上からホース差し込むとカッコ良くないので90度に変換でパイプ角度も
ホースの取り回し考えて斜めに加工しました。(取付画像は後日ね。)


次はエンジンルームへ

005_20120425170802.jpg

プラグ外してクランキング、油圧もスッと上がって問題なし。

フルコンにエンジン仕様に近い仮マップ入れてクランキングで一発始動!
(確実にエンジン組んでるとは言え火が入るまではちょっとドキドキします。)



暖機しつつアイドル域をマッピングしていたら(十分暖機終わってたから30分以上は経ってたかな)

時々視界に入る緑色の糸のような物・・・・

009_20120425170801.jpg

噴水のように漏れました。。。

ピンホールなので写真じゃ分かりませんね、ラジエターはセット位置を調整してフェンダーには
当たらないようになっております。

エンジン降ろす前にラジエターがフェンダーに接触していたので
エンジン載せる前に単体テスト(ラジエターに加圧)したんですけど
暖まらないと漏れないくらいのピンホールでした。


せっかく修理するのであればと

013_20120425170800.jpg 015_20120425170800.jpg 018_20120425170759.jpg


今回ラジエターセットするのにボディに当たらないように取り付けてありましたが
更にクリアランスを取るために斜めカットで修理しました。



023_20120425170758.jpg

溶接でブローホールが出たらイヤなので上側にパッチを当てる感じで溶接しました。


074_20120430200443.jpg 076_20120430200442.jpg

もう一つ、こちらは溶接前の修理
過去にインナーフェンダーのミミ(今は折ってありました)に当たっていたんでしょう。
強度にそれほど影響なさそうなのでキレイにカットしました。


105_20120430195922.jpg

これでキレイに収まりました。


093_20120430195759.jpg 094_20120430195800.jpg 092_20120430195758.jpg

結晶塗装は出来上がって来ております。

次はタペットカバー付けてエンジンルームの完成画像を。

続きます。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

エンジン完成!

こんばんは、gooです。

一時期暖かくなったと思えばここの所肌寒い日が続いています。
今日は雨が降ったりと更に寒い・・・

ツナギの中はTシャツだったのを明日から長袖に戻そうかと。


さてフルコンチューニングW様つづきを

ヘッドから

040_20120420173738.jpg 011_20120420173737.jpg 016_20120420173736.jpg

ガイドにややガタがあったのでMED ブロンズバルブガイドへ入れ替え

シートカット・摺り合わせとしっかりやっております。


019_20120420173736.jpg

バルブスプリングもMED 強化バルブスプリングへ交換

ブロックのジャケット内の写真を載せるのを忘れてましたので
029_20120420173734.jpg 026_20120420173735.jpg

いつも通りバッチリ洗浄してあります。

ブロックも赤くお色直し。

081_20120421125409.jpg 083_20120421151653.jpg

ヘッドを載せてエンジン完成、エンジン搭載直前の写真。



次は補記類関係を


040_20120421151520.jpg 041_20120421151519.jpg 045_20120421151519.jpg

スロットルは一度バラして点検洗浄


スロポジも点検

065_20120424001844.jpg 069_20120424001843.jpg 071_20120424001842.jpg

TTRフルコンはスロットル制御なのでスロポジが一番重要

(フルコン付ける際はスロポジ交換か開けて点検を必ず実施しております)

劣化してくると接点パターンが薄くなってたり、無くなってたりと

パターンの削れカスがスロットル電圧を不安定にさせたりとありますので

点検洗浄してフタをシーリング。

そしてタートルオリジナルの固定プレートを付けて完成です。


※スロポジは非分解です。開ける際は自己責任ですよ~。




以前はフィラーキャップからブローバイホース取り出していた部分をスッキリと

049_20120424001243.jpg 060_20120424001242.jpg

ロッカーカバーにブローバイパイプ溶接しました。

只今結晶塗装中!


今日はここまで、まだまだ続きます。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ブロック組み

こんばんは、gooです。


フルコンチューニングW様続き

バルタイの所から

009_20120420173015.jpg 002_20120420173016.jpg

カムを交換しましたのでスプロケの平行を測って

シムを一枚抜いて平行に調整


015_20120420173014.jpg 020_20120420173013.jpg

バルタイの調整はオフセットキーで調整。

測定して、スプロケ外して、キー交換してと何回か繰り返し調整しますが
リーズナブルにバルタイセット出来るのでコスト抑えるときに重宝します。

(オフセットキーの写真を取り忘れた・・・後日追加します。)




022_20120420173012.jpg 024_20120420173011.jpg

仮組してアイドラーギアのスラスト点検

良いクリアランスでスラストワッシャも再使用でOKでした。


025_20120420173329.jpg 027_20120420173328.jpg

ミッションとブロックの合わせ面

サクションOリングは液ガス等塗らずにそのままでOK

そして私はパッキンに薄く液ガス塗ってウエスで良く拭いて乾燥させてと、

オイルラインのパッキン関係は何も塗らずが基本ね。

ハミ出た液ガスはトラブルの元です。

029_20120420173327.jpg 032_20120420173326.jpg

問題なくブロックとドッキング


036_20120420173325.jpg 038_20120420173324.jpg

クラッチは残量が十分あるので再使用しました。


今日はこの辺で。。。

まだまだ続きます。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ブロック組立て

こんばんは、gooです。

ここ2~3日前当たりから鼻がムズムズ・・・

花粉症の私ですが毎年「目」だけに反応してますが今年は「鼻」も追加された感じ・・・

花粉でいやな季節でもあるけど作業は最高にやりやすい季節です。



さて、フルコンチューニングW様の続きね

ミッション終わったのでブロックへ

014_20120410123758.jpg

重さはかって重量合わせを

最大で1.5グラム差で大変優秀!

通常5グラム程度の差が出ている物もありますからね~。

オメガピストンの重量差は無いのでコンロッド分の重量差になります。


022_20120410123754.jpg 020_20120410123755.jpg

018_20120410123756.jpg 015_20120410123757.jpg

キャップの鋳肌さらう程度で全て同じ重量へ

重量はリング無しのピストン+コンロッド+メタル+ボルト・ナットの重さになります。


102_20120410124323.jpg

クランクとコンロッド組み込み

もちろん組み込む前にシリンダボア、メタルクリアランス、リングギャップと各部測定

センターキャップには強化メインストラップ

何度か紹介しておりますがラインボーリングの必要が無くセンターキャップの加工で組み込めます。
部品の金額も高くないので良く回す人はエンジンオーバーホール時にオススメです。



106_20120410124322.jpg 108_20120410124321.jpg

元のリフターは虫食いで全滅です。

MED 軽量バルブリフターへ交換



109_20120410124320.jpg 113_20120410124727.jpg 117_20120410124726.jpg

カムはケントの286

サーキット寄りな方にオススメな度数です。

街乗りの方は266か276辺りをオススメしてます。


そのまま組み込むんじゃなくカムの角ならして組み込み。

ロングライフなエンジンにするにはちょっとした積み重ねが大事です。


118_20120410124725.jpg 119.jpg 121_20120416125747.jpg

元のオイルポンプは少々キズがあったので新品へ交換

新品でもバラして点検

オイル引きやすくするため組み付けペーストをたっぷりと詰めておきます。



今日はここまで

まだまだ続きます。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ミッション組み立て

こんばんは、gooです。

フルコンチューニングのW様、続きです。

(サボらないようにブログ更新心がけないと!)

ミッションの組み立て

134_20120406200648.jpg

ケースをキッチリ洗浄、オイル焼けも無くキレイになりました。

そしてギアセットはサーキット走行が楽しくなるMED レースクロスギアセット

117_20120406200651.jpg 132_20120406200650.jpg

シンクロリングは相性合わせてそれぞれセット、良い組み合わせで組んでフィーリングアップです。

ファイナルもMED 強化ファイナルギアセットのストレートカットで
デフはMED 強化 クロスピン

ファイナルは3.7の組み合わせ。

112_20120406200652.jpg 106_20120406200654.jpg 111_20120406200653.jpg

サーキット走行も安心な組み合わせです。
純正の2ピニではパワーが出てるエンジンだとちょっと不安ですからね~。

003_20120414200242.jpg 006_20120410123423.jpg 012_20120410123422.jpg

特に問題なく順調に完成。

キレイ・丁寧を心がけて組んでます。

続きます。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

開始!

こんばんは、gooです。

もう四月に入って13日! 時間経つの早いな~

やっとブログ更新です・・・

フルコンチューニングW様お待たせ致しております!

バラシ組み立てとバシバシ進んでおります!


まずは加工上がりから

043_20120406151700.jpg 048_20120406151659.jpg

ボーリングから上がってきたところから

ピストンはもちろんオメガ鋳造ピストンを使用


049_20120406151658.jpg 052_20120406151657.jpg 

ブロックから洗浄でコアプラグ外します。

一度開けているようですがジャケット内キレイに洗います。
洗って乾かしている間にミッションをバラしていきます。



060_20120406151654.jpg 059_20120406151656.jpg 

ブロックとミッションの間にオイルラインのOリング(オイルサクションOリング)
ココは液ガスを多く塗るとハミ出たガスケットがオイルラインを詰まらせるトラブルになりますので要注意です。

幸いラインには流れて行ってないようで。

各部点検しつつバラしていきます。

069_20120406151943.jpg 074_20120406151942.jpg 078_20120406151941.jpg

まずはデファレンシャルですがピニオンスラストはやや減ってはいますがまだ大丈夫

そしてアウトプットのファイバーワッシャーは

 
080_20120406151939.jpg 081_20120406151938.jpg 

片側無い状態になっておりました。

大きいトラブルになる前に開けて良かったです。


090_20120406152001.jpg

シンクロリングやベアリング関係は良好!再使用します。

ミッションバラシ完了です。

ひとまずブログ更新!

続きます。




テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

バラシ!

こんばんは、gooです。

2012_0217_135853-DSC08761.jpg

横浜ブログで見て私の後頭部がこんなに刈り上がってるって今頃気づきました・・・
首筋が寒いわけです(笑
でももう大丈夫!寝癖付くくらい伸びましたから!

さて、W様フルコンチューニングの続き、エンジンバラシです。

051_20120222192032.jpg 053_20120222192032.jpg 054_20120222192031.jpg

カジリもなくサラッとフライホイール外し
過去にバラしたようなので簡単に外れてくれました。

写真に写ってませんがテーパー結合なので専用プーラーが無いと外せません。

057_20120222193137.jpg 122_20120222193138.jpg 060_20120222192031.jpg

フライホイールはだいぶ削ってありますね~、軽そうです。

ディスクは再使用出来るレベルです。


067_20120222192030.jpg 068_20120222192029.jpg 071_20120222192338.jpg

続いてオイルポンプ回り
ポンプパッキンはフニャフニャですが一応吹き飛んではいないようです。

ポンプはキズは少ない方ですね。
ハイキャパへ交換しますので再使用はしません。


073_20120222192337.jpg 076_20120222192337.jpg

タイミング系も特に問題なし
オイル焼けもなくキレイです。


077_20120222192336.jpg 079_20120222192335.jpg 094_20120222192837.jpg

ピストンへのカーボンは少ないです。

ブロックとミッション分離。


098_20120222192836.jpg

センターピックアップにバッフルプレートも入っていてサーキット走行も安心ですね~。

104_20120222192836.jpg 107.jpg 111_20120222192835.jpg

つづいてメタル回り
子メタは良い当たりですが親メタはそれなりに減ってる感じです。
メタル関係は今回交換します。


113_20120222192834.jpg 117_20120222193138.jpg

リフターは全滅です、定番の虫食いですね。
ココも今回交換です。

080_20120222192335.jpg 126_20120222193136.jpg

ヘッドもバラバラに

2・3番のエギゾーストが白いですが問題ないレベル
隣同士でエギゾーストなので温度が上がりやすいんですね。

129.jpg 141.jpg

エギゾーストはややカーボン噛み込みありますが
摺り合わせ程度で大丈夫なレベル、傘にカーボンも少ないですね。

容積も測りました。
ハイコンプレッションですね~、下からグイッと力が出るのはココですね。


エンジンはひとまず点検終了!

ではでは。





テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

途中経過!

こんばんは、gooです。

今日は暖かく過ごしやすい一日でした、作業捗りますね~

お待たせ致しております、W様のフルコンチューニング途中経過です。


004_20120221200329.jpg 014_20120221200329.jpg

車検継続は先週難なく更新済みです。

イニシャルチェック済みですので早速エンジン降ろしを

015_20120221200328.jpg

クーラントを抜きますが、ややサビ混じりです。
ブロックジャケット内、ラジエター冷却ラインはキッチリ洗浄しますので問題なしです。
(色が付いていないのでレース用のクーラントかな?)


018_20120222005747.jpg

ファンブレードスペーサーが通常2枚の所が1枚になっているので
エンジン載せ時にラジエターとのクリアランス調整して2枚入れます。

1枚ですとタイミングカバーのブローバイ煙突とファンブレードが近く接触す可能性があります。
(アルミラジエター取付時にラジエターとファンブレードが接近するから外したのかなと)


022_20120221200328.jpg

水温センサーの取付位置がココですとヒーターバルブが開いていないと
水が回らないラインで温度が正確に出にくいのでエンジン載せ時に変更しますね。


032_20120222000448.jpg 030_20120222000448.jpg

ちょっと分かりにくいですがブレーキマスターはやや滲み有りです。
まだサーボ内に溜まるほどでは無いです。

041_20120222000447.jpg 043_20120222000447.jpg

特に難なくエンジン降ろし完了です!

エンジンバラシ編へ続きます。


ではでは。



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

パワーチェック結果

こんばんは、gooです。

ヨコハマ店長に不意打ちで写真を撮られてしまった!
ちょうどミッション組んでる時で集中してたから近づいてくるの気づかなかった~!

2012_0213_094709-DSC08695.jpg

気の抜けた顔しております(笑



さて只今フルコンチューニングでお預かりしておりますW様のパワーチェック結果発表を

W様イニシャル

74.6馬力!

良い馬力が出てます。

高回転の伸びはハイリフトロッカーとポート研磨が効いてる感じです。
テスト走行でも低速からグイグイとトルクが出ていましたので
下のトルクはハイコンプレッション(面研しているとのことなので)効いてる感じですね。

空燃比も測りましたが(一番下のグラフね)数値的には13チョイ超え位なのでやや薄いかなと
この状態で燃圧を少し上げて濃くすれば中間域はもう少し馬力が上がったかなと思います。

比較が無いとどの位好成績か分かりにくいので
完全なノーマル車両(1.3iクーパーモデル)のグラフを

ノーマル

カタログ値が62馬力でシャシダイでも馬力ピッタリの62馬力

グラフ見ても分かると思いますが5000rpm以降は馬力が垂れてしまって全く回らない状態、
空燃比(一番下のグラフ)5000rpm前までパワー空燃比12.5(点線が重なってる部分が12.5のライン)で
理想のラインですが5000以降はエンジン保護のためかドンドン濃くなってます。

このドンドン濃い部分にW様のようにチューニングして吸入空気を増やしてあげると

比較

こんなに上がるんですね~、その差は12.6馬力!

良い馬力です!


途中経過紹介でした。

ではでは。






テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

フルコンチューニング!

こんばんは、gooです。

昨日辺りから寒さが和らいできた感じ、
手がかじかまないので作業がはかどりますね~。

さて、只今お預かり致しておりますW様スポーツパック・ミニ

九州より作業依頼をいただきました、大変ありがとうございます!

そして整備内容は車検とTTRフルコン+エンジンチューニング!


お待たせ致しました、まずは各部点検・イニシャルチェック致します。

004_20120208000124.jpg 008_20120208000124.jpg

W様はサーキットを走っているそうで6点ロールケージにクーラー外し、アンダーコートも
キレイに剥がしてありますね。

TTRオリジナルのAC外しキットも付けて頂きありがとうございます!


045_20120208000123.jpg 030_20120208000123.jpg

走行チェックとエンジン、足回り一通り点検とコンピュータチェック


056_20120208000122.jpg 057_20120208000359.jpg 

過去のエラーが4点、バキュームセンサーとスロポジ、水温、吸気温と有り。
これはイグニッションON時にセンサー外したりもしくはハーネスの断線、ショートすると
ECUにエラーが残ります。

トラブル時には非常に重宝する機能なんですよね。

リセット掛けたらエラー無しなので問題ないでしょう。
(もちろん、エラー消えても整備時にハーネス関係は一通りチェックしますよ)

過去の整備中に残ったエラーだと思います、大体のインジェクション・ミニは何かしら記録が残ってますからね。


次はエンジン始動して暖機中

058_20120208000358.jpg 060_20120208000358.jpg

フィードバックも良好、左側のギザギザしてる波形が調子の良い状態ね
このフィードバック入っている状態じゃないとインジェクションミニは
フェイルセーフマップ?基本マップ?を読みに行くのかエンジン保護のためアイドリングでも
空燃比が12辺りで非常に濃くなるんです。

ハイリフトロッカーが入っているようですが負圧もしっかり出ていて
アイドリング安定していて非常に調子良いエンジンです。


066_20120208000356.jpg 
コンプレッションも測定で1~4まで13K付近で揃ってます。

プラグ焼けも良い状態です。

「白くて薄いんじゃないか?」思うかもしれませんが
調子の良いインジェクションは常にフィードバック掛かってますので(空燃比で14.7付近ね)
プラグの焼けは「白~キツネ色」が正解なんです。
(条件色々ありますが冷間時とか加速中とかはフィードバック外れます)


エンジンチューニングですのでイニシャルパワーもチェック

063_20120208000357.jpg

結果は好成績です。
いろいろ積み重ねないとなかなか出ない馬力が出てました。

(馬力数値とグラフはお客様に報告してからにしようかなと、点検結果まとまりましたらご連絡いたします。)

インジェクションをノーマルコンピューターでチューニングしていく場合は
フィードバック制御の範囲内から外れないようにバランスよくまとめていかないと
途端に不調になりますからね。

W様ミニは腰下以外は一通り手が入っているようですが非常にいいバランスです!


また途中経過ブログで紹介いたします。

ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

FC2Ad