FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

日常作業

こんにちは、gooです。

今日は凄く寒い!
朝露が凍ってましたよ。
すぐに12月ですがらこの寒さはまだ入り口ですね~

さて、いつもの日常作業

IMG_7580.jpg
触媒フランジのスタットボルト折れ
あるあるトラブルの一つですね。

スタットボルトは圧入されているだけなので叩けば簡単に外れそうですが
外れないことの方が多い、サビでガッチリ固定されちゃってます。

IMG_7583.jpg IMG_7584_20191129124104b2f.jpg
こういう時は真っ赤になるまでフランジを炙れば簡単に取れます。
あとはボルトナットで固定ですね。

IMG_7591.jpg
フランジ面はサビが多かったので面出しして完成です。

日常作業でした。

ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

日常作業の修理

こんにちは、gooです。

日常のちょっとした修理

ステアリングラックのサポートブラケットが
パックリと割れてました。
IMG_7555.jpg
古い鋳物で割れた部分は薄くて
付くかどうかはやってみないとわからない部類のパーツ(泣)

放電したら蒸発するアルミだったら嫌だな~と
IMG_7557_2019112715195152f.jpg
開先少なめにとって予熱してと


IMG_7559_2019112715195209d.jpg IMG_7558_20191127151954857.jpg
不純物が出てくるのは予想済みですが意外と溶けて一安心
写真はブラシで擦ったあとなのでキレイな状態です。

あとは形整えてブラスト掛けて完成
IMG_7560_20191127151955eea.jpg IMG_7562.jpg
巣が出てますがシッカリ付いているので
見える部分であれば埋めますが
素材的にやりすぎない方が良いかなと。。。


日常作業でした。

ではでは。




テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

オートマミニ あるあるトラブル

こんにちは、gooです。

オートマミニのあるあるトラブルの一つ

IMG_7421.jpg
エンジンマウントブラケット割れ

頻繁ではありませんが対策パーツがあるくらいなので。
IMG_7454.jpg
半分くらいまで亀裂が進行していますね。
このまま割れるとエンジンが落ちて(傾いて)ファンブレード破損、ラジエター破損等々
大きいトラブルへ繋がりますのでグリルを外した時にでも
覗き込んで割れていないか確認してみてください。


IMG_7456.jpg
交換後の対策パーツ
鉄板の厚みも増して強度アップされております~

ではでは。





テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ハンダクラックでアイドリング不安定

こんにちは、gooです。

エンジンの振動が常に掛かっているところは
何かしらのトラブルは付きものなんです。

目に見える部分は緩衝材や取り回し変えたりと色々対策を。

さて、今回はステッパーモーターのハンダクラック
スロットルボディに組み込まれているので目視するには外さないとですね~

IMG_7319.jpg IMG_7320.jpg
下側の配線がハンダ付けされている部分のハンダが割れて接触不良を起こしてました。
よくある?たまにある?トラブルですね。

再度ハンダ付けして今回は修理完了!
IMG_7321.jpg
ハンダ付けして直る場合もあれば内部に湿気が溜まって
錆びている場合もありますので
直す場合と交換する場合とケースバイケースですね~

接触不良で動いたり動かなかったりとエンジン回転が不安定になりますので
心当たりのある方は点検してみても良いかもしれませんね~


ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

シフトレバー修理

こんにちは、gooです。

いつも通りの日常作業

シフトレバーエクステンションを付けている方は経験したことがあると思いますが
IMG_7299.jpg
ネジ部分からポキっと良くあることなんですよね。

レバーを交換という手も一つですが
お好みで曲げ加工してあるとネジ部だけ直したほうがいい場合が。。。


IMG_7300.jpg
同じネジピッチのボルトの頭をテーパー加工して

IMG_7303.jpg
溶接面を多く取って強度を保ちつつ違和感ない部分で
ビビッと


IMG_7304.jpg
この後ピカピカまで磨いて違和感ないように仕上げてあります~

ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

焼き嵌め

こんにちは、gooです。

ちょっとした日常作業

フライホイールリングギヤの交換ですね~
IMG_5300.jpg

熱膨張でハマっているだけのリングギヤ(点付け溶接されている場合も有り)

ギヤのみに一気に熱加えて外しますが
軽量フライホイールで肉抜きされていて本体まで熱が入ってしまい

IMG_5302.jpg
最後は炙りながら軽く叩いて外し
通常のフライホイールであればスッっと外れるんですが。。。

取り付けは逆の手順ですね~

金属の膨張を利用した固定方法で
冷めるときの「カキンっ・・カキンっ」っていう音、私意外と好きなんです。

ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

異音修理 スプリング交換

こんにちは、gooです。

今日は(11/3)ミニディですね天気も良さそうで何よりですね!

今日も日常作業のミニ足回り異音修理

段差で突き上げるような衝撃、車高を上げたりバンプストッパーを付けたりと
イロイロ対策をしたような感じですが直らなかったようで・・・

IMG_7280.jpg
コイルスプリングが線間密着しておりました。
特にフロントは覗き込んだだけではスプリングがどの位縮んでるのか見えませんからね~

エンジンのバルブスプリングもサスペンションのスプリングも
線間密着(それ以上縮まない状態)はそれぞれエンジンの破損、フレームの破損に
繋がりますので十分な検証が必要ですよ~

ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

日常作業

こんにちは、gooです。

明日3日は浜名湖でミニディですね~
当社でメンテさせていただいているお客様が多数参加されるようなので
今度あったときに感想を聞いてみようかな。

当社は通常営業しております!

さて、日常作業を軽く

何度か作業紹介しておりますが本当によくある作業

65Dディストリビューターのネジ穴不良
IMG_7225.jpg
アルミの材質が柔らかいのかな・・・
リコイルで修理します。

IMG_7226.jpg IMG_7227.jpg
直すときは片側が正常でもいずれダメになるので
両方リコイルしておきます。

高トルク掛けない部分ですが元ネジ山より強度は数倍アップしますよ。


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ちょっとした修理

蒸し暑い日が続いてますね~
夏に向けて体調整えております。

こんばんは、gooです。

さて、点検でお預かりしましたミニ
下回りを点検中に「おっっと!」発見

IMG_6589.jpg
たまにあるサブフレーム割れですね~
いろんな条件が合わさると意外と割れやすい部分なんです。

IMG_6593.jpg IMG_6595.jpg
修理方法は色々ありますが今回は・・・

ステーを外して溶接出来るか(トーチが入るか)シミュレーションすると
なんとかなりそうだったので

塗装剥いで
IMG_6596.jpg IMG_6597.jpg
だいぶフレームが開いていたので
エンジンを下から支えてフレームからエンジンの荷重抜いて
ベルトで引っ張って位置出ししてビビッと

IMG_6599.jpg IMG_6598.jpg
目視出来ない部分も有りましたがイメージを膨らませて
トーチを動かしてなんとか全部分溶かしました。

このままでは割れるので
IMG_6600.jpg
当て板で力を分散させます。

IMG_6601.jpg IMG_6602.jpg
スポット的に溶接~

IMG_6603.jpg
初めに外したブラケット戻して完成です。
(この後ちゃんと塗装してあります)


ちょっとした修理でした。

ではでは。



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

クーラーガス漏れ修理

こんばんは、gooです。

これからの季節必需品のクーラー修理

入庫時にはガスが空でしたので軽くチャージして
様子見たところフランジ部分から漏れてきました。

ピンホールな感じだったので簡単にアルミで埋まるだろうと
軽~く考えていましたが!

IMG_6281.jpg
なかなかピンホールが根深くて・・・・

良好USDパイプへ交換したほうが確実だなと。。。


IMG_6297.jpg
元のパイプはチャージバルブが移植されていたので同じ位置にロウ付け

IMG_6343.jpg
漏れるとブラックライトで光る蛍光剤が注入されているので
エンジンルームを照らして漏れチェックして完成です~

ちょっとした修理でした。

ではでは。



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

日常作業

こんばんは、gooです。

ちょっとした日常作業
クイックシフトを取り付けている車両で
バック入れるときにシフトレバーがグルっと回ってしまうってよくありますよね?!

IMG_6072.jpg
材質が柔らかいみたいでエグレますね。
新しく交換すれば一件落着ですが長さや曲がりをカスタムしてあれば
なるべく修理したいですね~



IMG_6078.jpg
ビビッと肉を持っては修正しての繰り返し・・・

IMG_6080.jpg
修正途中ですがこんな感じに修正できます~

相手のハウジングはアルミで消耗していくので
(ハマる部分のガタが大きくなってくる)
現実的に一回位しか修正出来ませんね~


日常作業でした

ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ちょっとロウ付け

こんばんは、gooです。

すっかりと秋めいて汗を滝のようにかくこともなくなって
毎日作業が捗り良い季節ですね~

さて、最近ブログの更新滞っておりますが毎日いろいろと

IMG_4226.jpg
こちらのパーツはエランのシートレール受け
レストア時に外れなくボルトをカット

ブラスト掛けて状況確認
IMG_4227.jpg
朽ち果てていれば同じ寸法で作りますが
大きい負荷も掛かる場所ではなく鉄板の厚みは再使用できるレベルなので

IMG_4228.jpg
剥がして

IMG_4230.jpg IMG_4231_20180918125558c74.jpg
元と同じように同じ長さのボルトロウ付けして
全体ブラスト掛けてペイントで完成。

日常作業でした~

ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

日常作業 驚きの配線修理

こんばんは、gooです。

一時期暖かくなったな~なんて思ってたらまた寒くなったりと
寒暖差が激しいですね~

ブログにはスポンサーサイトが表示されてしまって慌てて更新

さて、どうしても年代を重ねると色々なお店で修理されると思いますが
こちらの車両も。。。

走行中の突然のエンジンストール

トラブルシュートすると
イグニッションスイッチからは電気が行ってるけどヒューズBOXまで電気が
届かなかったり届いても電圧が弱かったりと

途中に「なにかあるな」と確認すると

IMG_2417.jpg
テープで巻かれた膨らんだ部分が 


IMG_2418_20180309185043104.jpg IMG_2423_20180309185044ef6.jpg
ほぐしてみたら驚きの接続!
ハンダ付けされているわけでもなく導線同士を捻っているだけでした。
巻いてあったテープが見たこと無い物だったので海外で修理したのではないかと。

IMG_2425_2018030918504611e.jpg IMG_2426.jpg IMG_2428_2018030918505261b.jpg
捻ってあった部分をカプラー化で配線の色も正しい色で作り変えました。

見える部分も見えない部分もカッチリと作業しないといけませんよね~。

ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

日常作業 リカバリー完了

こんばんは、gooです。

サーモパッキン交換で

IMG_2611.jpg
スタットネジ山が舐めていたのでスタット交換

外す前から大体予想が付くんですよね(笑)
凍らせて浸透させるスプレー使ったりショック与えたりベストを尽くして
手前2本はなんとか外れて・・・


IMG_2612_20180307191038aa7.jpg
やっぱりと言うか一箇所ポキっと折れました。。。

今回はセオリー通りに
IMG_2614.jpg IMG_2615.jpg
センターに穴開けて


一応微かな望みで逆タップ当てて
IMG_2616.jpg
やっぱり無理ですね~
緩めようとして折れたボルトにはまず逆タップでは外れませんよね~


後はこういう削った工具で
IMG_2617.jpg IMG_2618.jpg IMG_2620.jpg
折れたボルトの薄皮を剥いでいきます。

最後はタップを掛けて完了
IMG_2619.jpg IMG_2621.jpg 

この方法以外にも半自動溶接で折れたボルトを肉盛りして回せるようにしたりとか
ネジ山もダメならリコイルしたりとか色々とリカバリー方法はあります~


ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

日常作業

こんばんは、gooです。

2月半ばですがまだまだ寒い日が続きますね~
寒いのも暑いのも苦手なので調度良い季節が待ち遠しいです。

さて、よくある日常作業

IMG_2038_201801210834569ac.jpg
リヤサブフレームのナット外れ(ラジアスアームのブラケットを固定する部分ね)

タイヤの水はねが掛かる部分なので大体が錆びてますね~

幸いレストアでフレームを外したので今回は裏側から修理
外れたナットは良好だったので再使用でビビっと

IMG_2042.jpg IMG_2045.jpg IMG_2046.jpg
トーチがギリギリ入ってガッチリ2点止め、外れることはありません。

日常作業でした。

ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

次のページ