FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

ブレーキ続き

こんばんは、gooです。

ビックローター&ブレーキの続き

IMG_2131.jpg

やっぱりディスクローターが大きいと効きそうですね~


IMG_2063.jpg IMG_2065.jpg

仮組み中の画像ですが13インチフォースレーシングホイールにちょうどよくキャリパーは収まってます

サーキット走行後の画像

IMG_2157.jpg

モノブロックキャリパーの6Podなのでブレーキのタッチが非常に良い!

ガンガン走った走行後でもブレーキのタッチは変わらず良い感じでした~

Pバルブは車内に移動して

IMG_2349.jpg

定番位置?のサイドブレーキ脇にマウントしました。

Pバルブマウントステーはサイドブレーキ共締め+一箇所穴あけで取り付け出来ます(過去ブログコチラ

チルトンPバルブ専用ブラケットです(Webにラインナップしておりません、問い合わせは所沢店まで)


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

KAD ビックローター&6PODキャリパー

こんばんは、gooです。


クラブマンカップ終わってバリバリと作業でなかなかブログ更新できず・・・

さて、フルコンターボはサーキット走行時のデータログを吸い出して改善ポイントをピックアップ中

IMG_2222.jpg

吸気温度も予想より低かったり水温も一定だったりと良いデータが取れました~


そしてクラブマンカップ前にフルコンターボはブレーキを一新!

IMG_2081.jpg IMG_2095.jpg IMG_2093.jpg

6PODは一般的?ですがローターはベルハウジングとディスク別体のフローティング構造

ソリッドタイプより冷却、ブレーキコントロール性に優れております。

ハイパワー・ターボにはピッタリのパーツですね~


IMG_2055.jpg

コチラがターボ純正のブレーキ

元から4PDOとベンチディスクですがサーキットを1日走り終わると

エア抜きが必要な踏み心地になってしまうんですよね


サッと外して比較すると一目瞭然!

IMG_2067.jpg IMG_2071.jpg

元ローターは外径約215ミリで、ビックローターは約265ミリ、

外径25ミリも大きくなってます~

ブレーキマスターも変更するのでタンクブラケットを製作

IMG_2129.jpg IMG_2139.jpg

ボディにボルトオンでタンクをマウント出来ます。

タンクマウントはボルトオンですがブレーキラインは現車合わせ、

ブレーキサーボブラケットが無くなったのでその他パーツも細かく移動したり作り物が多いので

やや時間が掛かりますね~(マスターマウントアダプタの過去ブログはコチラ

ひとまず更新


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

4ポットキャリパー

こんばんは、gooです。

今日の所沢、最低気温が-3.8℃! 今季一番寒いようです。

ちょうどお預かりしているフルコン車も冷間始動調整

IMG_1293.jpg

朝一から調整でクーラント温度もマイナス3.1℃

一発始動で調子良好、もっと低い温度からスタートをイメージして調整中です~


さて、サーキット走行されるお客様のブレーキ強化しました。

IMG_0993.jpg

ミニスポーツ製の4ポットキャリパーとリヤはアルミフィンドラムで軽量化です。


フロントキャリパーのホースは他店にてステンメッシュホースに交換されていたのですが

IMG_0986.jpg 

グッドリッチステンメッシュホースのディスク用フロントホースは右、左ちょっと違いますので注意してくださいね


IMG_0990.jpg

車体側に取り付ける部分のネジ深さ(内ねじ山)が、深いほうが右用で浅いほうが左用です。

バンジョーボルトで締める右側はネジが深い方じゃないとネジ山が足りず

締め切らないので正しく取り付け出来ません。

(リヤホースは左右とも同じです)

IMG_1001.jpg

カチッと取り付けて完了

カッコイイですね~、ホイル付けると見えにくいのが残念ですが。。。


IMG_0984.jpg IMG_0996.jpg

ちなみに左画像は入庫時で右画像がホース入れ替え直した方

逆に組むと左側ブレーキボルトの入りがこれだけ違います~



ではでは。



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ブレーキ!

こんばんは、gooです。


今日は雨降ったり止んだり、気温はそれほど高くないはずなのに蒸し暑い!

少し動いただけで汗がタラタラと・・・35℃以上の日より全然良いですがね。


さてタートルクラブマンカップ出場のお客様のブレーキ周り作業を

010_20110729202213.jpg

チルトン ブレーキPバルブ取り付け。

4ポット・6ポットキャリパー等を入れて前後ブレーキバランスの崩れてしまった車にオススメです。

純正のPバルブは調整出来ませんからね。

調整式にすればリヤを調整して(効かせて)コーナーの突っ込みで車体を安定させることも出来ますしね。


こういうパーツは取り付け場所に悩む所なんですよね~

手元で調整できてPバルブのマウントもカッチリとしていてシンプルに・・・


と言うことで写真のステーを製作。



015_20110729202212.jpg 030_20110729202212.jpg


サイドブレーキレバーマウントの後ろ側と共締め、

共締めでだけではズレるので1カ所穴空けて2点でカッチリ固定。

助手席も問題なく付きますしスッキリと良い感じです。


純正Pバルブは不要なので外します。
005_20110729205503.jpg 007_20110729205503.jpg 008_20110729205503.jpg

アールズで組むこともありますが
今回はメスメスのジョイントを作ってストレートで繋げます。

ミニで使う物であればインチ・ミリのフレアナット(オス・メス)在庫しておりますし
ブレーキパイプの製作も出来ますので
ブレーキ関係でお困りの方お問い合わせ下さい。


そしてPバルブラインはリヤサブフレームのブレーキ三つ又に割り込み
009_20110729205503.jpg 022_20110729205502.jpg

前から引っ張るより作業もやりやすくスッキリするので私はココに割り込んでおります。


週末にサーキットテスト走行なので良い前後バランス取ってきますよ~!



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

FC2Ad