FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

パワーアップ!

こんばんは、gooです。


昨日は富士スピードウェイ・ショートコースにてタートルクラブマンカップ開催しました!

大きなトラブルもなく無事終えることが出来、参加された皆様ありがとうございました。

クラブマンカップの詳細は横浜ブログの方でと・・・


さて、クラブマンカップ前に大きくパワーアップをされたインジェクション・ミニの「O」様紹介いたします。


インジェクション・ミニでパワーアップと言えばこちらの3点セット!

029_20100728182020.jpg 

TTRエアクリーナー、ビックスロットル、ハイリフトロッカーはMED製ローラーロッカーをチョイス。

ローラーロッカーはバルブを押す部分がローラーになっておりバルブ横方向に押す力が加わりにくくなりますので

バルブガイドの摩耗も減ってフリクションも減って良いことずくめです。


組む前にECUテスター掛けてエラーチェックとシャシダイにて馬力イニシャルチェック。

020_20100728211208.jpg 039_20100728182019.jpg 

イニシャルチェックで不具合がある場合は3点セット取り付け出来ません・・・

不調のままチューニングしても更に不調を招くだけですからね。


「O」様のミニは問題無し! ECU、エンジン全て正常に機能しております。



肝心のパワーの方はと・・・

Osama-b.jpg

50馬力ほどで物足りないと思いますがメイフェア・ミニはカタログスペックでは53馬力ですので

まずまずといったところでしょうが、測定グラフで期待できる測定値が・・・



034_20100728182020.jpg 036_20100728182020.jpg

スロットル交換とハイリフト取り付け。


ノーマルスロットルが41φ、ビックスロットルは45φ、4ミリも口径が拡大!

スロットル交換のみでも高回転の伸びはかなり良くなります。


ちなみにエンジンの中身まで手の入ったチューニング・エンジン用ですが

更にビックスロットルな48φも有り。



そしてチューニング後のパワーは・・・

Osama-a.jpg

おお! やっぱり格段に良くなった!

10馬力以上アップしております。


チューニング前の燃料が濃いめだったのでチューニング後に吸入空気量が増えて

パワー空燃比付近に来るだろうと期待してました、バッチリです。


チューニング前と後

Osama-ab.jpg

一目瞭然、3000rpm以降グングン伸びてます。



作業完了後のエンジンルーム。

041_20100728182019.jpg

見て変わったところと言えばエアクリーナー位?

ビックスロットルとカッコイイMEDハイリフトロッカーは・・・見えません。


たまにはエアクリーナーとタペットカバーを開けて鑑賞してみて下さい。




追伸

O様、クラブマンカップでの景品協賛誠にありがとうございました!

O様は東京都三鷹市で床屋さんを営んでおります。


ミニが大好きな床屋さんです、興味のある方は「Miniの床屋さん」で検索!



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

タートルクラブマンカップ対策!

こんばんは、gooです。


タートルクラブマンカップ対策と言うことで

タートルクラブマンカップ、チャンピオンの「K」様もクーリング対策とパワーアップ!


7月27日のタートルクラブマンカップに向けて万全で挑むようです。


クーリング対策はアルミラジエターとオイルクーラー、

そしてパワーアップはMED製のハイリフト・ローラーロッカー(レシオ1.5)を組み込み。

002_20100718152940.jpg

フロントにオイルクーラーを付けるために通常はフロントパネル上面を

オイルクーラーが載せられるように平らに板金加工致しますが

今回は7ポートのF様と同じようにオイルクーラーブラケットを製作し取り付けしました。

026_20100718152939.jpg

K様のミニに合わせ高さとデザインを変更。


028_20100718153220.jpg 043_20100724121843.jpg 042_20100718153220.jpg

オイルクーラーセットと合わせスターターもブライズ・スーパースターターへ変更しました。

ソレノイドの位置を下へ回転させてオイルクーラーのスペースを確保。

狙い通りの出来でキレイにつきました。


パネル板金加工費を考えるとオイルクーラー・ブラケットを付けた方が低コストで

オイルクーラーをセット出来ます。



004_20100718152940.jpg 019_20100718152939.jpg 033_20100718153220.jpg

シャシダイ回してリセティング完了。

バルブリフト量が増えた分高回転が良く伸びる!

037_20100718153220.jpg 041_20100724121843.jpg

タートルクラブマンカップカップ対策完了!

パワーも上がって、クーリングもバッチリ!



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

オイルクーラー取り付け!

こんばんは、gooです。


梅雨も明けて30℃を超える猛暑が続いております。

みなさま体調管理いかがでしょうか?

人も車も気温が高くなってくるといろいろトラブルが出て来ますのでちょっとした不調を見逃さず

万全でいきましょう!

私は毎日3リッターほど水分補給しながら作業しております、ハイカロリーな体なので汗が出る出る!



さて車の方も万全にと7ポートモンスターのF様、タートルクラブマンカップに向けて

クーリング対策としてオイルクーラー取り付けとオイルキャッチタンクも合わせて

取り付けご用命いただきました、ありがとうございます。


002_20100718152339.jpg

グリル裏にオイルクーラーを設置しますがフルフロント・カウル(FRP)のため通常の取り付けが出来ません。

(カウルに直接オイルクーラーを固定すると割れる可能性があるため)


と言うわけでF様専用でオイルクーラー・ブラケットとオイルキャッチタンク・ブラケットを作りました。

015_20100718152339.jpg

ステンレスで製作。両方ともF様専用設計!


005_20100718152338.jpg

F様のカラーにペイント致しました。


オイルクーラー・ブラケットの方は・・・

007_20100718152338.jpg

スターターを外してサブフレームに2カ所穴を開け固定します。

(サブフレーム・フロント上面はスペースがあるので穴加工は意外と容易に出来ます。)




オイルキャッチタンク・ブラケットの方は・・・

008_20100718152338.jpg 010_20100718152445.jpg

サブフレーム・サポートブラケットに固定!



011_20100718152445.jpg 012_20100718152445.jpg

13段オイルクーラー、キャッチタンク、ワンオフ製作だとやっぱりキレイに収まります。


タートルクラブマンカップまであと一週間ほど・・・ 皆様気合いが入ってます!



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

チタンシフトロッド!

こんばんは、gooです。



名古屋のモンスター・ミニ様から「チタンでシフトレバー作ってよ」とのことから始まり。



チタンと言えば・・・強度もありそして軽い! 


シフトレバーと言えどもオールチタンで作ったら・・・


大変な金額になることまちがいなし!



ですので現実路線で行きますと・・・シャフト部分をチタンパイプへ変更する方法で製作しました。


まずは純正シフトレバーをバラします。

027_20100712123533.jpg

さすが純正! 中間にダンパーを入れて振動を吸収、伝わりにくいように作ってあります。


今回使うのは下の部分。

030_20100712123533.jpg 004_20100712123533.jpg

チタンパイプに合うアダプタを製作し溶接してチタンパイプとはネジにて接合します。


013_20100712123532.jpg

通常よりロング!

モンスター様はドグ・ミッションのため(元々シフトストロークが短い)クイックシフトではなく

純正シフトを加工しました。

もちろんモンスター様にのお好みの長さ、角度で製作完了!


あんな物やこんな物を作ってほしい・・・

お好みに応じて何でも製作いたします!
 

チタンですのでバーナーで炙れば紫、チタンブルーと焼き色を付けることが出来ますよ。
(均一に焼き色を付けるのは難しいですが・・・)

モンスター様、チタンと言えば次回はこちらなんていかがでしょうか?

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

シャシダイ結果!

こんばんは、gooです。


エンジンパワーアップの「I」様、昨日納車致しましたが!


本日ご来店しまして、昨日納車してその足で新潟方面へ行って帰ってきて一晩で

700キロも走ってきたそうで・・・  「凄い!」の一言。


機関良好とのことで一安心です。



さて「I」様のシャシダイ結果ですが「目標100馬力!」ですが慣らしも十分終わっていない状態ですので

ひとまずリミット6500rpmの燃料、点火マージン多めでセットしました。


まずはこちらのグラフがエンジンパワーアップ前
266_20100711230016.jpg

修正馬力(グロス)で84.3馬力、十分馬力出てます!(1300ノーマルで60馬力位ですから)


それでこちらがエンジンパワーアップ後
286_20100711230016.jpg


100馬力まで0.2馬力足りません!

修正馬力(グロス)で99.8馬力!

おおよそピークパワーは6800~7000rpm付近に来そうです。


まだ燃調、点火甘めですからエンジン慣らし後に各部点検とシャシダイにて本セットアップいたします。


パワーアップ前と後の比較
276-286.jpg

全体的に10馬力、ピークで15馬力ほどパワーアップしております。

テスト走行致しましが実走行、パーシャル、レスポンス共に良い感じです。

アクセルに応じて車体が前に出る連動感があり非常に乗りやすい仕上がりです。



慣らし後の再点検は大体1000キロほど走っていただいておりますが



納車の次の日に700キロと言うことは・・・

今頃は1000キロは軽く超えている頃でしょうか?!



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

エンジン搭載!

こんばんは、gooです。


今日は「I」様のエンジン載せとシャシダイでした。

エンジンも一発始動、水温、油圧も安定していて良い感じです。

元のエンジンルームがこちらで

054_20100710000907.jpg

今はこちら

007_20100710000908.jpg

大きな変更点と言えばキャブがSUからウェーバーへと、アルミ増量ラジエターに交換と、

ヒーターラインをインジェクション車と同じように取り回ししましたので

多少はスッキリしたかと・・・


アルミラジエターはボディーをカットせずに納めました。

009_20100710002843.jpg 008_20100710000908.jpg

普通に付けると確実にボディパネルと干渉します・・・

タンクが大きくてギリギリですがスペースを確保してセット!


004_20100710000908.jpg

エンジンは慣らし前なので軽くセットアップ!

慣らし終わっていないので高回転まで回していませんが馬力は・・・ まずまずでしょう!


シャシダイの結果は次回!


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

エンジン完成!

こんばんは、gooです。



所沢店、水曜日は営業終了後はスタッフ車両各自メンテナンスの日でございます。

025_20100707211456.jpg 024_20100707211456.jpg

本日横浜店長は所沢勤務でしたので営業終了後シャコタン・モークのアライメント調整。

タートルカップに向けて余念がありませんね!


さて私はというと・・・ お客様のフルコンピュータ・ミニのシャシダイセッティング。

010_20100707211345.jpg

エンジン仕様をふまえて頭の中で考えたマップをフルコンピュータに書き込み・・・・

おっ!良い感じのマップが出来ました!




さてさて「I」様のパワーアップ作戦は着々と作業中です。

では途中経過を。


010_20100707151147.jpg 013_20100707151146.jpg

ヘッドボルトはイレブンスタットのARP製。

純正スタットボルトですと締め込み中にボルトが「伸びているな~」とよく分かりますが

ARP製のボルトはトルクレンチで締め込み中でもカッチリトルクが掛かるので安心して締められます。



フライホイールはもちろん軽量加工、バランス取り。

007_20100707151730.jpg 008_20100707151729.jpg

未加工と軽量加工を比べると・・・

1260グラム軽量! 回転物の軽量はレスポンスに効きます!



073_20100527001807.jpg 011_20100707211347.jpg

加工前と加工後!

ブロックとヘッドは赤、アルミはアルミ、黒いところは黒く、バッチリ完成!

金曜日にはエンジン載せてシャシダイ!


何馬力出るか楽しみだな~。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

エンジン!

こんばんは、gooです。


エンジンパワーアップの「I」様、エンジン着々と組み立てております。

028_20100702191923.jpg 027_20100702191924.jpg

途中過程のご報告を。

クランク研磨無しの親子スタンダードサイズのメタル、全メタル問題なしのオイルクリアランスです。

リフターはお馴染みのMED製オイルホール付きとハイキャパシティーオイルポンプ。

030_20100702191923.jpg 031_20100702191923.jpg

オイルポンプは、分解して中身のチェックと摺り合わせ、特に問題なし。



そしてケントカム286の指定バルブタイミングへセット。

005_20100704152340.jpg



バーニアタイプ、ピンタイプとバルブタイミング調整スプロケットがありますが

今回のバルブタイミングセットはオフセットキーで調整。

001_20100705203055.jpg

カム側のキーを交換することでバルブタイミングを調整します。

測定してスプロケット外してキー交換して、またスプロケット取り付けて再測定、

狙ったタイミングに来なかったらまた外して違うオフセットキーへ交換・・・


装着したまま調整できないので手間は掛かりますが低コストでタイミング調整出来るので

コストを抑えたいときや予算を他に振りたいときには大変重宝します。



008_20100704152340.jpg 010_20100704152340.jpg

ブロック、ヘッド共に容積はかってガスケットの選定・・・ 狙ったとおりバッチリな圧縮比!



そしていろんなところが真っ赤かだったエンジンパーツ・・・

037_20100702192041.jpg 038_20100702192041.jpg

ブラスト掛けて各パーツの赤ペイント剥がしました。

頑固なペイントで大変だったな・・・

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

スペシャルカム!

こんばんは、gooです。


以前のブログ「パワーアップ」でご紹介しました「I」様、ようやく加工物と部品が揃いましたので作業開始です。

016_20100702191725.jpg


元々クロスギアが入っていますので今回はエンジン中心です。

ヘッドはガイド交換、バルブフェース研磨、シートカット、修正面研としっかりとオーバーホールしております。

014_20100702192242.jpg 021_20100702191724.jpg

ブロックはオメガ鍛造ピストンへ交換、クランク、プーリー、フライホイール軽量バランスと

こちらもバッチリやってあります。


ケントカムのスペシャル286カム!

033_20100702191923.jpg 034_20100702191922.jpg

どこがスペシャルかと言いますと・・・

286では通常のラインナップには無いオイルホール付き!

「I」様お待たせ致しました!

別注で製作したスペシャルカムなので出来上がってくるのに時間が掛かりました。


目標は100馬力なので気合い入れて組みます!


テーマ: - ジャンル:車・バイク