FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

クーリングつづき!

こんばんは、gooです。


タートルクラブマンカップ出場の皆様、

大きいトラブルもなく無事終えることが出来、本当にありがとうございました!

FSWショートコースは今回で2回目ですが前回より一段と楽しく走れて大変満足でした。

ウェット路面とドライ路面両方走れたので楽しかったな~

001_20110826152834.jpg

詳細はヨコハマブログにて!


さて私は写真の撮り忘れがあったのでMiniの床屋さんのO様のミニを朝一番で撮影、オイルクーラーの続きを

005_20110826191035.jpg 007_20110826152834.jpg

オイルクーラー取り付け後のグリルを閉じた写真をパチリ!

オイルクーラーが付いていても全く違和感なく収まってます。

028_20110826192227.jpg

キレイに納めるには13段が最大かな?

これ以上はデスビに当たるのでもっと段数を増やしたい場合は

078_20110826195258.jpg 079_20110826195257.jpg 081.jpg

こちらは所沢店長6号車のオイルクーラー

アールズの16段ですがグリルも飛び出さずにマウント。

ヒミツはクランクピックアップのデスビレス点火の為、デスビが無いんですね~。



クランクピックアップ・同時点火システムは近々紹介しますね。


では今日はこの辺で。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

クーリング!

こんばんは、gooです。

タートルクラブマンカップ直前です!

夏場のサーキット走行に備えMiniの床屋さんご来店。(いつもありがとうございます!)

006_20110823172108.jpg

オイルクーラーの取り付け
スペース確保の為スターターもブライズ軽量スーパースタータ-へ交換です。

010_20110823172108.jpg

ボディパネルはオイルクーラーが入れることを見越してボディモデファイ時に加工済みです。

まずはスターター交換から

014_20110823172108.jpg 016_20110823172108.jpg

ブライズのスターターは何度か紹介していますがフランジが脱着出来、好みの位置で
固定することが出来ます。

ソレノイドが下に来るようフランジを取り付けオイルクーラーのスペースを稼ぎます。
ちょうどソレノイドが下側の取り付けボルト部分に来て工具が振りにくいので
ワンサイズ下のボルト・ナットで固定します。

017_20110823172108.jpg 021_20110823172107.jpg

取り付けやすく調整もしやすくとTTR製のオイルクーラーマウント(仮名称)を作りました。

030_20110823172636.jpg 027_20110823172637.jpg 031_20110823172636.jpg

キレイにセット出来ました。

十分内側にセットしていますのでグリルも飛び出さず違和感なく。

(グリル付けた写真を取り忘れてしまった・・・クラブマンカップで撮りますね。)


明日早起きなのでこの辺で。。。

それではクラブマンカップ出場の皆様、よろしくお願いします!

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

7ポート進化!

こんばんは、gooです。

タートルクラブマンカップまで1週間を切りました!

今日は水曜日で業務終了後、各自スタッフの愛車メンテの日でしたが私はお客様のモデファイ詰め作業を。


7ポートのお客様、
メンテナンスをやりやすくとご希望で色々と作業中!

7ポートヘッドであるが故に非常にプラグ交換しにくい、
ウェーバーキャブの真下にプラグがありますからね~


専用工具がないと普通のプラグレンチでは取り外し不可・・・

003_20110302152327.jpg 029_20110302152327.jpg


このような専用工具を作ってお客様にお渡ししておりますが
プラグの点検はやりにくいことには変わりありませんでしたので

まずはキャブのリンケージから

031_20110307204920.jpg 033_20110307204920.jpg

ウェーバーロアリンケージを変更
純正リンケージだけあって細かい調整も出来て非常に良いのですが
プラグ点検は非常に困難・・・


そこでもっとシンプルスッキリと

なかなか良いスロットルリンクが無かったので
扇型ワイヤーレバーを組み合わせて溶接、メッキ掛けて
ケーブルマウントもワンオフで作って完成

066_20110818005842.jpg

動きもスムーズで見た目もOK、良い感じです。

写真のとおりお客様希望によりコアサポートはバッサリカット!
(簡単に脱着出来るサポートバーを作りますかね)



それともう一つ

#2220023
7ポート初期の画像ね

オルタがちょっとプラグと近くて外しにくいので


071_20110818005842.jpg 068_20110818005842.jpg 070_20110818005842.jpg

ワンオフブラケットを作ってオルタを下へ最大限移動

これでプラグ点検もやりやすくなって低重心化も!

だいぶスッキリしました、腕一本余裕で入るスペースです。


075_20110818005841.jpg 061_20110818012554.jpg 072_20110818005842.jpg

カッコイイエンジンルーム!

まだまだ進化は止まらないですよ~!





テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ツインタンク化!

こんばんは、gooです。


今日から所沢店、営業しております(サマータイム営業ですよ)

「休み明けたらちょっとは涼しくなるかなー」なんて思ってましたが

今日の工場内の最高気温は38℃をマーク!まだまだ絶好調に暑いです・・・



さて、タートルクラブマンカップへ向けてモデファイのお客様。

011_20110815184450.jpg

一回の給油で長距離を走らせるためツインタンク化へ

お客様のご希望によりタンクを少々改良致します。


013_20110815184450.jpg

不要になったタンクから外したネックバルブ
サーキット走行しますからね、ガソリンの吹き出し防止のバルブです。
(年式?により付いていたり付いてなかったり?)

左タンクには付いていましたので、右タンクに取り付け。


017_20110815184449.jpg 049_20110815184449.jpg

ネックを切ってバルブを付けて戻すだけ。

バルブも内径ピッタリでしたのですんなりと付きました。

029_20110815190040.jpg 030_20110815190040.jpg

ネックシールに隠れる部分ですが溶接跡も最小限で良い感じで出来ました。


タンク改良にもう一つ

片側タンクに給油するだけで両タンクに入るようにと。

032_20110815192127.jpg 037_20110815192127.jpg 040_20110815192127.jpg

AN12番だとちょっと太すぎる感じでしたのでAN10番で左右タンクを繋ぎます。

元のバイパスパイプは内径5ミリ位で、
AN10番ホースの内径14ミリ位ですので十分流れていくでしょう。

042_20110815192126.jpg 045_20110815192126.jpg

右タンクも同様にアダプタを溶接、上部のバイパス(エア抜き)も改良、
こちらはAN6番で左右繋ぎます。

051_20110815194209.jpg 059_20110815194209.jpg 057_20110815194209.jpg

今回ホースはナイロンメッシュを使用
ステンメッシュと違って柔軟性があり取り回し易く私は気に入っております。


まだ他のモデファイ中でガソリンスタンドで給油しておりませんが
15リッターほど入れてガソリンが良く流れていることを確認、良い感じに出来ました。


まだまだ暑い日が続きそうですが気合い入れて頑張りますよ!


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

コーナーリング性能アップ!フロントネガキャンキット!

みなさんこんにちは。
TRM足周り担当のHiragaiです。

暦の上では「立秋」を過ぎました!
もうこの暑さも「残暑」と呼ぶのですね。
まだまだ続く暑さにノックダウンしないよう
体調管理をしっかりしていきましょう!

さて前回の更新よりだいぶ間があいてしまい
申し訳ございませんでした。
前回の流れで今回はフロントのキャンバーキットについて
ご紹介します。

P8100256.jpg

TRM号のベース車両はごらんの通り
純正のロアアーム、テンションロッドの組み合わせでした。
もちろん調整機構は備わっておりません。
キャンバーもネガティブではありません。
高いスピードでコーナーリングをすると
車両がロール(左右に傾く)ことにより
タイヤの接地面積が少なくなり、グリップ力が低下します。

コーナーリング性能を向上するためには
あらかじめキャンバーをネガティブ(前から見るとハの字)をつけます。
ロールした際でもタイヤがグッと接地するため
コーナーで踏ん張りが効く足周りになります。
しかし直進時の接地面積は減少するので
バランスが重要です。


rowarm2.jpg
フロント ネガティブリジット1.5°ロアーアーム セット(リジットタイプ) セール価格18,900円

rowarm3.jpg
フロント ブッシュ ロアーアーム セット(アジャスタブルタイプ)セール価格22,800円

rowarm1.jpg
TTR センターアジャスト ブッシュロアーアームセット(アジャスタブルタイプ)セール価格23,500円

rowarm4.jpg
TTR センターアジャスト ピロ ロアーアーム セット(アジャスタブルタイプ)セール価格29,800円

ネガティブキャンバーキットの特徴は
ノーマルに比べてロアアームが長くなります。
ロアアームが長くなることによりスイベルハブが斜めに傾きますので
ネガティブキャンバーになります。
長くなればなるほど角度が付きます。

角度固定のリジッドタイプと
角度が調整できるアジャスタブルタイプがあり
また支持部がブッシュのタイプとピロボールのタイプが有ります。
ピロボールタイプはスムーズな作動とダイレクト感が飛躍的にアップしますが
定期的にメンテナンスが必要です。

リジッドタイプは気軽にネガティブキャンバー化できますが
左右きっちりキャンバーをつけたい方や、好みのキャンバーに合わせたい方は
アジャスタブルタイプをお勧め致します。

ten1.jpg
アジャスタブル テンションロッドセット セール価格10,500円

P0000597.jpg
ピロ テンションロッド セット(ロッド径13mm)セール価格27,930円

ten3.jpg
TTR センター アジャスト ピロ テンションロッド セット セール価格36,750円

また、ネガティブキャンバー化し長くなったロアアームになると
純正のテンションロッドではハブの角度が寝てしまう(キャスター角が寝る)ため
アジャスタブルテンションロッドに替え適正なキャスター角に調整する必要が有ります。
調整の楽なセンターアジャストタイプや、支持部がピロボールのタイプ等
お客様の走りに合わせて選択が可能です。
ネガティブロアアームを装着する際はセットでテンションロッドも交換しましょう!

また忘れてはいけないのがタイロッドエンドの交換です。
ロアアームの延長によりラックエンドの調整が必要ですが
ノーマルではネジ部が短いためネジの掛かりが足りなくなり危険です。
必ずロングタイプのタイロッドエンドに交換しましょう。

P0001466.jpg

ロングタイロッドエンド セール価格3,969円


コーナーリング性能アップもさることながら
キャンバーがついたフロントタイヤはグッと戦闘的になり
カッコいいですね!

今回ご紹介した商品はそれぞれ商品名をクリックしていただくと
Webショップへジャンプいたします。
ご興味のある方は是非!Webショップをご利用ください。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

TRM オイルクーラーキット

こんにちは、TRM ボディ担当のSATOです。 

 時間が経つのは早いもので前回のブログから10日も過ぎていました。月末の忙しさも
ありますが、定期的に更新出来るよう頑張ります。


今回のテーマは、オイルクーラーです。チューニングエンジン車両には必須と言うか
是非取付たい一品です。私の#6号車にも前回から装着しました。

 私の車両は現在1300ライトチューニングのエンジンですが、サーキットユースでは
結構気になるぐらい油温が上がります。 以前オイルクーラー無でエビスサーキット 
西コース 模擬レース後半は130度まで上がってしまいました。油温計がなければ
気付かないのでいいのですが、少々 冷や汗ものでした。
 エンジンが焼きついたらどうしょうとか考えながらも、アクセルを緩めれば
皆さんにおいていかれるし、後ろからも迫ってくるし、ちょっとキツイ感じでした。

 前回5月のタートルカップ エビス 東コースからは、少々オーバーサイズぐらいの
オイルクーラーを装着しました。結果はハード走行でもほぼ水温と同レベルの90度で安定し
模擬レース後半でも、エンジンのタレもなく気持ちよく走れ、効果は絶大。
これで安心してアクセル全開です。

P3030067.jpg P3030069.jpg

 今回 カメ#15 0様がオイルクーラーを取付る事がきっかけで、いままで改善したいと
考えていた事が実現できました。  理想はシンプルでカッコよくリーズナブルに、
付け加えてクォリティが高く信頼性のあるものです。

 そこで 英国 Think Automotive Ltd 社に、タートル英国支店を通しタイアップした結果
理想とする TTR専用のモカールオイルクーラーホースを新規に製作出来ました。長さや角度を
丁度いいデザインにして、無駄のない引き回しと、取付性を改善しました。

P8020209.jpg P8020210.jpg

P8020213.jpg


 従来型のオイルクーラーホースは何故か必要以上に長く、真直ぐ立ち上がりブロック側も
垂直にねじ込みでした。これではホースのお化けで綺麗に付ません。この問題で、バラの
フィテングをベースにホースをカットしバンド止めするのが一般的でした。
それが嫌な人はアールズの高価なフィティングキットを使い取付けたものです。

P8030226.jpg P8030231.jpg


 次にオイルクーラーの新ラインナップに渋いブラックバージョンを追加しました。(セトラブ製 10-13ROW)
ホースもステンメッシュとラバーホースがあります。

P8030238.jpg
 

 0様 大変お待たせしています。 実は本日 英国からエアー便が到着致しました。
シルバー/ブラック各サイズラインナップされましたので、次のお休みには是非ご来店ください。
お気に入りの物を取付させていただきます。

 ラインナップの仕様や価格は、次のブログで紹介させて頂きます。 それではお楽しみに !




テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク