FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

フロントサブフレーム組み立て編

こんにちは。
TRM号足周り担当のHiragaiです。

台風が過ぎ去り、一気に秋モードに突入いたしました!
これから朝晩は冷え込むこともあるようですので
風邪を引かないようにしましょう!

前回の更新より時間が空いてしまいましたが
TRM号のフロントサブフレーム周りが完成いたしました。
仕上げ前、仕上げ後の画像と合わせてご説明いたします。

まずはサブフレームをボディより分離し
徹底的に洗浄!特殊クリーナーと高圧洗浄機で
泥やグリス等の汚れを隅々まで落とします。

001_20110920123447.jpg 002_20110920123454.jpg 003_20110920123459.jpg


画像はサブフレーム単体まで分解をし
洗浄を行ったサブフレームです。

その後フレームの状態をチェックいたします。
大きなクラックや酷い錆び、歪みのあるものは危険です。
しっかり点検した後問題が無かったので
錆をしっかり落とした後、綺麗にペイントいたします。

ペイントが仕上がりましたら
コイルスプリングやTTR車高調整キット
等足周りのパーツを順次組み込みます。
ロアアームは「フロント ブッシュ ロアーアーム セット」、
テンションロッドは「アジャスタブル テンションロッドセット」を採用。
アジャスタブルなのでお好みのキャンバー角へ左右バッチリアジャストできます!
もちろん各ブッシュ類はすべて強化タイプの新品を使用いたします。
ホイールは10インチホイールを採用するため
10インチキットも装着済み。
スポーティーなスリットローターに
カッチリしたブレーキタッチのステンメッシュブレーキホースへ交換。
楽しくドライビングが出来るように、各パーツをバッチリ組み込んでおります!

P9200010.jpg P9200016.jpg
P9200011.jpg P9200012.jpg

車高を大きく下げる際は
バンプストップラバーに一工夫いたします。
ラバー取り付けの厚いワッシャーを外し
頭を1.5cmほど削り取ります。
アッパーアームとラバーのクリアランスを広く取ることにより
大きく姿勢変化した際のラバーへの干渉を防ぎます。
この加工を行わないとゴツゴツとした大きな振動が伝わってしまいます。

banp_20110923122824.jpg
10インチホイールで車高を下げていて乗り心地が悪化した!
と感じている方はこのバンプラバーを見てみましょう。
画像の丸く囲いがある部分が加工済みのバンプラバーです。

オールペイントのボディに綺麗なエンジンが搭載されるTRM号ですので
目立たないサブフレームですがツルツルのピカピカに仕上げております!
次回はサブフレームマウントやトップマウントなど
サブフレームとボディをつなぐマウント類をご紹介いたします。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

1000ccチューニング!

こんばんは、gooです。




今日は台風が関東直撃のようで

014_20110921175826.jpg 018_20110921175826.jpg 020_20110921175826.jpg

ショールーム入り口を叩きつけるように雨が降っております。

関東は夜に掛けて激しくなりそうなので家に帰れるかちょっと心配・・・



さて、エンジン不調でお預かりいたしましたS様のミニ1000

001_20110920152625.jpg

いろいろと不具合が出ておりましてエンジンが吹けない

排気音がまず「ガスケット抜け」の音がしておりまいしたので
コンプレッションを測ると3・4番が圧力無し・・・

早速ヘッドをはぐると

014_20110921180451.jpg 015_20110921180451.jpg 020_20110921180451.jpg


3・4が吹き飛んでおります。

ヘッドは歪んでおり修正が必要、ブロック側はOKでした。

クラッチも滑り気味とのことで・・・


お客様は気持ちよく乗りたいと、

今回クラッチも点検もあり
エンジンを降ろす方向で作業いたしますので
降ろしたついでにチューニングをと

今回の予算以内でベストのプランは
・今後の展開を考えチューニングヘッド
・排気量アップ無しのため低回転から使えるカムシャフト
・フライホイール軽量化レスポンスアップ
・その他消耗品
となりました。


クーラーも付いていませんのでサッサッとエンジン降ろして半分解
016 (2) 033 (3) 

カムはノーマルでリフターは状態が良いので再使用、
クラッチ滑りの原因はラージシールからのオイル漏れでディスクにオイルが回っておりました。

023 (2)

今回のベストプランカムはパイパーの255へ

お客様は普段通勤にも使っているとのことですので
いつもブン回さないと走らない高回転型カムより
255はトルク型のカムで低回転から乗りやすく1000ccにはちょうど良いですね。

007_20110921184114.jpg 010_20110921184114.jpg

チューニングヘッドはリチャードロングマンのST4
ビックバルブでポートも大きく今後の排気量アップも対応できます。
もちろんヘッドは一度バラして、洗浄・バルブ当たり点検・バリ取り・容積測定行っております。

ビックバルブでブロックにリセスを切らないとブロックと排気バルブが当たりますので注意!
今回はリセス切って今後のハイリフトロッカーにも対応です。


フライホイールの軽量化

034_20110921185504.jpg 軽量バランス後→ 012_20110921185504.jpg
5.55キロから3.90キロへ

1.65キロの軽量化です。

だいぶ追い込んで軽量化していますので軽いですよ~。

018_20110921191008.jpg

クラッチはディスクのみ交換でカバーは再使用


そしてキャブレターを各部点検したところ・・・

041_20110921191439.jpg

バラした時にOリング落としたかな?と一瞬思いましたが
やっぱり1個Oリング入っていませんでしたね・・・




シャフトナットも緩く、カッチリ締めるとバタフライが動かない・・・

カッチリとナットを締めても抵抗無くスロットルが開くように調整いたしました。


キャブ調整と一緒にTTRリンケージへ変更!

もとのリンケージは戻りが悪かったり(リターンスプリングが何本も追加されてます・・・)
アクセル全開でもバタフライが全開にならなかったり
ガタがあったりと色々と不具合がありますので。。。

TTRリンケージ取り付け説明はコチラ

(私が「ムラサキメガネ」で書いたブログ、もう3年も前だ・・・・)


そしてエンジン載せてシャシダイ+実走でキッチリセッティング

048_20110921192614.jpg

ジェットセットはエマルジョン以外全て変更
255カムが効いて空燃比も変な乱れもなく下からバッチリ安定しております。

(パワーグラフはお客様にまだ見せてないのでヒミツ)


今回の変更で一番分かりやすいのがエンジンルーム

003_20110921193833.jpg

元エンジンルームレイアウトから



058_20110921193832.jpg 057_20110921193832.jpg 059_20110921193831.jpg

ラジエターはアルミへ変更、エンジン色もTTRグリーンへとお色直し

あまりコスト掛けずに細かくレイアウト替えたりで最大限スッキリ・キレイに作業いたしました。


まだまだ手を入れる部分はありますのでじっくりやっていきましょう!



お客様にあった最適なプランを提案いたします、修理・チューニングご相談ください。



<番外>

仕事帰りにHIRAGAI氏と二人でボルダリング!

DSC_0159.jpg

二人してボルダリングやりたいな~近くにないかな~と
調べたところ所沢店から車で10分位の所にありまして
行ってきました。

DSC_0145.jpg DSC_0149.jpg DSC_0158.jpg

レクチャーを受けていざチャレンジ!

お店のひと曰く「初めての人はクリアした人居ない」と言われているコースを
二人してムキになってクリアしてきました(笑

DSC_0151.jpg DSC_0154.jpg

普段使わない筋肉をバンバン使ってきましたので

行ったのは日曜日ですが二人ともまだ筋肉痛・・・

HIRAGAI氏はスポーツマン(マラソンや自転車)ですが
私はスポーツとかやっていないんので・・・非常に良い運動になりました!



筋肉痛直ったらまた行こうと思います。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

TRMフェスタ セッティング!

こんばんは、gooです。


私のカゼ気味もなんとか直り絶好調です。

治りが遅く参っちゃいました・・・・


さて、1台フルコンセッティング完了しました。

027_20110912124844.jpg 023_20110912124844.jpg


TRMフェスタです。

一時撮影のために軽く動かせる程度のマップを入れておりましたが
本領発揮の為シャシダイでセッティングです。

なんて言ったって
「フルコンチューンで100馬力オーバーをお約束致します。」
ですから

もちろん100馬力出るチューニング内容で組んでありますので・・・

TTR100f.jpg

ちゃんと100馬力出ます。

燃圧も初めから上げてセッティング出したので
開弁率も90%以下で収まったので良い感じです。



もっと燃料が足りない場合は次はコレで
045_20110914193844.jpg

左が大容量インジェクターで右がミニ純正インジェクター

まだテストしておりませんが次のフルコンミニTRM S号でテストしますよ。
このインジェクターで軽~く100馬力以上もOK?!の予定。。。

このTRMフェスタは只今横浜店に戻っておりますので興味のある方は横浜店まで!



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

TRMエンジン バラし!

こんばんは、gooです。


朝晩非常に涼しく良い季節になりましたね!

しかし私はここ2~3日体調不良・・・風邪気味?です。

季節の変わり目は気を付けないといけませんね~。


さて、体調不良でブログサボっておりましたが仕事はバシバシ進めております。

クラブマンカップで忙しく停滞しておりましたTRM号のエンジンバラしを


035_20110909152910.jpg

ベースエンジンは97同時点火で走行距離5万キロほどの物
いつも通り点検しながらサクサクとバラしていきます。

040_20110909212046.jpg 042_20110909212046.jpg 045_20110909212046.jpg

カムロックワッシャーの折り忘れを発見!(通常トルク掛けた後にナット回り止めでワッシャーが折れてます)
一度もバラしていないエンジンなので生産時のロック忘れ、
ナットにトルクはしっかり掛かっていたので緩んでませんでしたが・・・あるんですね~。

051_20110909212045.jpg 053_20110909212045.jpg 058_20110909212045.jpg

ヘッドは4番だけ空燃比が薄かったのか?水温が高かったのか?
排気温度が高くてバルブが白いですが他はカーボンも少なく状態は良いです。

再使用しませんがオイルポンプも中身明けて確認、距離相応です。


063_20110909224625.jpg 066_20110909224623.jpg 062_20110909224628.jpg

親メタは交換しますが子メタは凄く良い状態!
異物の噛み混みもなくクリアランス測って問題なければ再使用出来るレベルですね。

リフターは距離相応で虫食い大発生!
カムが減る原因ですので困るところです・・・
ロングライフなエンジンで行きたいのでこの辺はバッチリ対策しますよ。



ひとまずエンジンはバレてブロックは加工中。


まだ体の調子がイマイチなので今日はここまで。。。



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

トラブル修理

こんばんは、gooです。



気が付けば8月終わって9月突入!

一ヶ月過ぎるのあっと言う間です・・・

暑さもすっかりピークを越えて過ごしやすくなってきましたね~

今日は台風が近づいているせいで雨降ったり天気になったりと
蒸し暑い!、真夏の暑さに比べれば涼しいもんですがね。



さて、真夏の暑い時期に起きたトラブル

出先でエンジンが掛からなくなったインジェクション・ミニを引き取りいたしました。

イグニッションONでもポンプの音が聞こえませんでしたので
ポンプのヒューズを確認すると

037_20110902151202.jpg

10Aのヒューズが切れておりました。

ハーネス等点検して問題ないようなのでヒューズを交換すると
問題なくポンプも回ってエンジン始動の絶好調。

ポンプが古くなってくるとヒューズが飛びやすくなる傾向になるんですよね。


お客様はお買い物に行って買い物終わって帰ろうとしたときにセルは回るけど
エンジンが掛からなくなったと言うことですので

真夏で燃料温度とタンク内の温度も相当熱くなっていたでしょう。

ポンプ本体ももちろん熱せられますので膨張・変形でモーターがスタックして
ヒューズが飛んだんではないかなと思います。
そしてある程度冷えると動くと。

このままでは再び止まる可能性が高いので
お客様に了承を得てポンプとフィルターの交換を致しました。

定期交換ではありませんが燃料ポンプも消耗品ですからね。
このような症状の場合交換オススメです。(もちろん十分な点検の上ですよ)


データ取りの為交換前の電流を計ってみました。
045_20110902151201.jpg

6.5Aでした。


念のため他2台サンプルとりました。

040_20110831202442.jpg 042_20110831202442.jpg

サンプル車は5.1Aと5.7Aでした。

サンプル車と比べると6.5Aはやや高い数値ですが10Aのヒューズラインなので正常な範囲内かなと思います。



047_20110902151201.jpg 049_20110902151201.jpg

左側が新しいポンプで右が元ポンプ

新しいポンプはモーターがコンパクトになっております。


054_20110902151201.jpg

新しいポンプの電流は2.6Aと非常に効率良く省エネですね~。

新しい発見があり良いデータが取れました。



<番外>

クラブマンカップ直前のことですが
所沢店長6号車のサーキット専用マフラー製作

024_20110831203233.jpg 030_20110831203233.jpg 033_20110831203233.jpg

チタン巻きの汎用小型サイレンサーをベースにカッコ良く+フロアギリギリに!

049_20110831203233.jpg

ちょっと分かりにくいけど中間パイプはシフトボックスより上に、ホントにフロアギリギリにセット。

取り付けは差し込みのスプリングジョイント、サーキットで簡単に交換出来ます。

011_20110831203232.jpg

光りすぎたので耐熱ツヤ消しでペイント。

小型サイレンサーで爆音になると思いきや・・・意外とソフトな爆音?でした。






テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク