FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

バラシ!

こんばんは、gooです。

2012_0217_135853-DSC08761.jpg

横浜ブログで見て私の後頭部がこんなに刈り上がってるって今頃気づきました・・・
首筋が寒いわけです(笑
でももう大丈夫!寝癖付くくらい伸びましたから!

さて、W様フルコンチューニングの続き、エンジンバラシです。

051_20120222192032.jpg 053_20120222192032.jpg 054_20120222192031.jpg

カジリもなくサラッとフライホイール外し
過去にバラしたようなので簡単に外れてくれました。

写真に写ってませんがテーパー結合なので専用プーラーが無いと外せません。

057_20120222193137.jpg 122_20120222193138.jpg 060_20120222192031.jpg

フライホイールはだいぶ削ってありますね~、軽そうです。

ディスクは再使用出来るレベルです。


067_20120222192030.jpg 068_20120222192029.jpg 071_20120222192338.jpg

続いてオイルポンプ回り
ポンプパッキンはフニャフニャですが一応吹き飛んではいないようです。

ポンプはキズは少ない方ですね。
ハイキャパへ交換しますので再使用はしません。


073_20120222192337.jpg 076_20120222192337.jpg

タイミング系も特に問題なし
オイル焼けもなくキレイです。


077_20120222192336.jpg 079_20120222192335.jpg 094_20120222192837.jpg

ピストンへのカーボンは少ないです。

ブロックとミッション分離。


098_20120222192836.jpg

センターピックアップにバッフルプレートも入っていてサーキット走行も安心ですね~。

104_20120222192836.jpg 107.jpg 111_20120222192835.jpg

つづいてメタル回り
子メタは良い当たりですが親メタはそれなりに減ってる感じです。
メタル関係は今回交換します。


113_20120222192834.jpg 117_20120222193138.jpg

リフターは全滅です、定番の虫食いですね。
ココも今回交換です。

080_20120222192335.jpg 126_20120222193136.jpg

ヘッドもバラバラに

2・3番のエギゾーストが白いですが問題ないレベル
隣同士でエギゾーストなので温度が上がりやすいんですね。

129.jpg 141.jpg

エギゾーストはややカーボン噛み込みありますが
摺り合わせ程度で大丈夫なレベル、傘にカーボンも少ないですね。

容積も測りました。
ハイコンプレッションですね~、下からグイッと力が出るのはココですね。


エンジンはひとまず点検終了!

ではでは。





テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

途中経過!

こんばんは、gooです。

今日は暖かく過ごしやすい一日でした、作業捗りますね~

お待たせ致しております、W様のフルコンチューニング途中経過です。


004_20120221200329.jpg 014_20120221200329.jpg

車検継続は先週難なく更新済みです。

イニシャルチェック済みですので早速エンジン降ろしを

015_20120221200328.jpg

クーラントを抜きますが、ややサビ混じりです。
ブロックジャケット内、ラジエター冷却ラインはキッチリ洗浄しますので問題なしです。
(色が付いていないのでレース用のクーラントかな?)


018_20120222005747.jpg

ファンブレードスペーサーが通常2枚の所が1枚になっているので
エンジン載せ時にラジエターとのクリアランス調整して2枚入れます。

1枚ですとタイミングカバーのブローバイ煙突とファンブレードが近く接触す可能性があります。
(アルミラジエター取付時にラジエターとファンブレードが接近するから外したのかなと)


022_20120221200328.jpg

水温センサーの取付位置がココですとヒーターバルブが開いていないと
水が回らないラインで温度が正確に出にくいのでエンジン載せ時に変更しますね。


032_20120222000448.jpg 030_20120222000448.jpg

ちょっと分かりにくいですがブレーキマスターはやや滲み有りです。
まだサーボ内に溜まるほどでは無いです。

041_20120222000447.jpg 043_20120222000447.jpg

特に難なくエンジン降ろし完了です!

エンジンバラシ編へ続きます。


ではでは。



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

フロントバーつづき

こんばんは、gooです。

ここ2~3日また寒さが戻ってきたような、今日も道路の水たまりは氷が張ってましたよ。

さて以前のブログで紹介しましたフロントバーのつづき

フロア塗りが上がってきたのでフロントバーの本決めを

006_20120219233908.jpg 007_20120219233907.jpg 
仮組で決めた位置にビビッとジョイントベースを溶接


012_20120219233907.jpg
ガッチリ付きました。

015_20120219233906.jpg 

ステアリングシャフト・ブラケットを仮付け

ブラケットはシンプルで剛性高くデザイン

一緒に写ってるパンタジャッキはテンション掛ける特殊工具?ね
組むときにピラーにテンション掛けてボディに密着させるように組んでます。
ベースプレートの位置も外にテンション掛けて穴位置開けます。
(少しでも剛性アップさせる為ね)


018_20120219233905.jpg 027_20120219233905.jpg

メインケージはアルミでフロントバーはクロモリなので
違和感でないようシルバーにペイント。

クラッシュパット外してと製作物があるのでフロントバー付けるのは最後の方かなと

また続き紹介しますね。

ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

小技

こんばんは、gooです。


横浜ブログで紹介されているようにMiniの床屋さんに髪切って頂きました!

9割ほど冗談で受けておりましたが本当にバリカンを用意して
ご来店されるとは思っておりませんでした(笑

私ボウズ頭好きなので助かります、本当にありがとうございました!

髪が無くなった分体感温度で5度くらい寒く感じます・・・



さてさて今日はちょっとした小技を

019_20120214124005.jpg

良く垂れるバイザーですが

021_20120214124004.jpg 023_20120214124004.jpg

外してみると大体がシャフトがまがっているんです。
この曲がりをヒートガンで炙って戻します。

024_20120214124003.jpg 027_20120214124003.jpg

ちょっと反り気味まで曲げた方がシックリきます。

030_20120214124002.jpg

後は元に戻して終了。

これでしばらくは垂れてこないでしょう!


限度がありまして、シャフトのカム部分が減りすぎてるとあまり効果ありません・・・
プラスチックですから減りますね~

あと反らせすぎると折れます!
やけどに注意!
自己責任で!


そしてこの日は6号車(所沢店長マシン)のラジエター修理を

050_20120217235424.jpg 051_20120217235424.jpg 054_20120217235423.jpg

ドレンが溶着してネジ山が破損したので汎用のボスを溶接しておりました。

「秘策」ではなく「修理」でした。


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

パワーチェック結果

こんばんは、gooです。

ヨコハマ店長に不意打ちで写真を撮られてしまった!
ちょうどミッション組んでる時で集中してたから近づいてくるの気づかなかった~!

2012_0213_094709-DSC08695.jpg

気の抜けた顔しております(笑



さて只今フルコンチューニングでお預かりしておりますW様のパワーチェック結果発表を

W様イニシャル

74.6馬力!

良い馬力が出てます。

高回転の伸びはハイリフトロッカーとポート研磨が効いてる感じです。
テスト走行でも低速からグイグイとトルクが出ていましたので
下のトルクはハイコンプレッション(面研しているとのことなので)効いてる感じですね。

空燃比も測りましたが(一番下のグラフね)数値的には13チョイ超え位なのでやや薄いかなと
この状態で燃圧を少し上げて濃くすれば中間域はもう少し馬力が上がったかなと思います。

比較が無いとどの位好成績か分かりにくいので
完全なノーマル車両(1.3iクーパーモデル)のグラフを

ノーマル

カタログ値が62馬力でシャシダイでも馬力ピッタリの62馬力

グラフ見ても分かると思いますが5000rpm以降は馬力が垂れてしまって全く回らない状態、
空燃比(一番下のグラフ)5000rpm前までパワー空燃比12.5(点線が重なってる部分が12.5のライン)で
理想のラインですが5000以降はエンジン保護のためかドンドン濃くなってます。

このドンドン濃い部分にW様のようにチューニングして吸入空気を増やしてあげると

比較

こんなに上がるんですね~、その差は12.6馬力!

良い馬力です!


途中経過紹介でした。

ではでは。






テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

加工物

こんばんは、gooです。

ちょっと暖かくなってきたと思いましたがまだ寒い日が続きますね~
氷点下になる日もまだまだ続きそうですが・・・私は暑いより良いです。



さて、昨日の作業になりますが加工物を

045_20120213001545.jpg 054_20120213001811.jpg


Y様ミニのマフラーエンド短縮加工です。
作業依頼ありがとうございます! 私このような加工、得意と言いますか・・・好きなんです。

お客様指定でタイコからテールを約17センチに短縮と、
ちょうどリヤスカートのラインに沿ってテールが出る感じですね。

イメージが分かれば後はテールカットしてビビッと溶接するだけ。

055_20120213002522.jpg

と言っても文章にすると簡単ですが溶接跡をなるべく元と同じ位置に近くして
自然な感じにしてとカット跡の面出しには意外と気を使う部分なんです。


059_20120213003140.jpg

ひとまず自然な感じにビビッとテールを溶接


067_20120213003236.jpg 071_20120213003828.jpg

そして吊りゴムのハンガーフックを移植します。


074_20120213003828.jpg 075_20120213010351.jpg


完成!

ハンガーフック位置は元と同じ位置で仮付けしてみましたが
吊りゴムがイマイチな角度になってしまうので
現車合わせで良いテンションが掛かる位置に移動

やっぱりマフラー関係は現車合わせが一番ですね~

またテールだけじゃなくマフラー本体ワンオフ「このように、あのように」とありましたら
よろしくお願いします!





そしてそのままの勢いで

089_20120213005337.jpg 092_20120213005336.jpg

昨日はフットレストとATセレクターも製作

バックオーダーのお客様もう暫くお待ち下さい。
完成次第順次発送致します!

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

フルコンチューニング!

こんばんは、gooです。

昨日辺りから寒さが和らいできた感じ、
手がかじかまないので作業がはかどりますね~。

さて、只今お預かり致しておりますW様スポーツパック・ミニ

九州より作業依頼をいただきました、大変ありがとうございます!

そして整備内容は車検とTTRフルコン+エンジンチューニング!


お待たせ致しました、まずは各部点検・イニシャルチェック致します。

004_20120208000124.jpg 008_20120208000124.jpg

W様はサーキットを走っているそうで6点ロールケージにクーラー外し、アンダーコートも
キレイに剥がしてありますね。

TTRオリジナルのAC外しキットも付けて頂きありがとうございます!


045_20120208000123.jpg 030_20120208000123.jpg

走行チェックとエンジン、足回り一通り点検とコンピュータチェック


056_20120208000122.jpg 057_20120208000359.jpg 

過去のエラーが4点、バキュームセンサーとスロポジ、水温、吸気温と有り。
これはイグニッションON時にセンサー外したりもしくはハーネスの断線、ショートすると
ECUにエラーが残ります。

トラブル時には非常に重宝する機能なんですよね。

リセット掛けたらエラー無しなので問題ないでしょう。
(もちろん、エラー消えても整備時にハーネス関係は一通りチェックしますよ)

過去の整備中に残ったエラーだと思います、大体のインジェクション・ミニは何かしら記録が残ってますからね。


次はエンジン始動して暖機中

058_20120208000358.jpg 060_20120208000358.jpg

フィードバックも良好、左側のギザギザしてる波形が調子の良い状態ね
このフィードバック入っている状態じゃないとインジェクションミニは
フェイルセーフマップ?基本マップ?を読みに行くのかエンジン保護のためアイドリングでも
空燃比が12辺りで非常に濃くなるんです。

ハイリフトロッカーが入っているようですが負圧もしっかり出ていて
アイドリング安定していて非常に調子良いエンジンです。


066_20120208000356.jpg 
コンプレッションも測定で1~4まで13K付近で揃ってます。

プラグ焼けも良い状態です。

「白くて薄いんじゃないか?」思うかもしれませんが
調子の良いインジェクションは常にフィードバック掛かってますので(空燃比で14.7付近ね)
プラグの焼けは「白~キツネ色」が正解なんです。
(条件色々ありますが冷間時とか加速中とかはフィードバック外れます)


エンジンチューニングですのでイニシャルパワーもチェック

063_20120208000357.jpg

結果は好成績です。
いろいろ積み重ねないとなかなか出ない馬力が出てました。

(馬力数値とグラフはお客様に報告してからにしようかなと、点検結果まとまりましたらご連絡いたします。)

インジェクションをノーマルコンピューターでチューニングしていく場合は
フィードバック制御の範囲内から外れないようにバランスよくまとめていかないと
途端に不調になりますからね。

W様ミニは腰下以外は一通り手が入っているようですが非常にいいバランスです!


また途中経過ブログで紹介いたします。

ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

UGスロットル!

こんばんは、gooです。

ヨコハマ・ブログで動画紹介しておりますが
シャシダイでのセッティングも良いところまでマッピングして実走してみました。

セッティング時の感覚同様、実走でもやっぱりレスポンスが良いです!

パーシャルから一気に全開のレスポンスは最高でUGスロットルの
エンジンに見合った大口径スロットル、インジェクターがポートに近い、
アクセル開度に合った適切な燃料、特にキャブで言うポンプジェットが効くような
アクセル操作でもインジェクターの霧化が良いので燃料が良く燃えてるなって感じます。

シャシダイの結果(やっとアップです)

TTRfUg110.jpg

SPIスロットル時のピッタリ10馬力アップの110馬力!

ピークは大体6500rpm位でセッティングは7000rpmまで回しましたが8000rpm位まで
使える回り方、一応マージン取ってレブは7500位かなと。


そしてそしてフルコンセッティングのTTR☆ELF号も

011_20120202232715.jpg 016_20120202232715.jpg

順調にセッティング完了!

チューニングエンジンですがフィードバックも掛けて排ガスはクリーンです。

ハイカムですので普通にフィードバック掛けると薄すぎるので
目標値をちょっとずらしてセット、こういう制御がしっかり出来るのが
TTRフルコンの良いところですね~。


今日はこの辺で。。。



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

FC2Ad