FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

加工+修理

こんばんは、gooです。

気が付けば今日で4月最後ですね~。

日に日に気温も上がってきて今日もちょっと暑かったです。

クラブマンカップ美浜まで僅かなので気合い入れて頑張ります!


さてフルコンW様の続き


細かいところの詳細を

まずは元付いていたキャッチタンク

046_20120425124409.jpg

今回タペットカバーからもブローバイを取るのでタンク入り口を一カ所増やしました。

エンジンルームはキレイ・スッキリにいきたいので

048_20120425124409.jpg 051_20120425124408.jpg

上からホース差し込むとカッコ良くないので90度に変換でパイプ角度も
ホースの取り回し考えて斜めに加工しました。(取付画像は後日ね。)


次はエンジンルームへ

005_20120425170802.jpg

プラグ外してクランキング、油圧もスッと上がって問題なし。

フルコンにエンジン仕様に近い仮マップ入れてクランキングで一発始動!
(確実にエンジン組んでるとは言え火が入るまではちょっとドキドキします。)



暖機しつつアイドル域をマッピングしていたら(十分暖機終わってたから30分以上は経ってたかな)

時々視界に入る緑色の糸のような物・・・・

009_20120425170801.jpg

噴水のように漏れました。。。

ピンホールなので写真じゃ分かりませんね、ラジエターはセット位置を調整してフェンダーには
当たらないようになっております。

エンジン降ろす前にラジエターがフェンダーに接触していたので
エンジン載せる前に単体テスト(ラジエターに加圧)したんですけど
暖まらないと漏れないくらいのピンホールでした。


せっかく修理するのであればと

013_20120425170800.jpg 015_20120425170800.jpg 018_20120425170759.jpg


今回ラジエターセットするのにボディに当たらないように取り付けてありましたが
更にクリアランスを取るために斜めカットで修理しました。



023_20120425170758.jpg

溶接でブローホールが出たらイヤなので上側にパッチを当てる感じで溶接しました。


074_20120430200443.jpg 076_20120430200442.jpg

もう一つ、こちらは溶接前の修理
過去にインナーフェンダーのミミ(今は折ってありました)に当たっていたんでしょう。
強度にそれほど影響なさそうなのでキレイにカットしました。


105_20120430195922.jpg

これでキレイに収まりました。


093_20120430195759.jpg 094_20120430195800.jpg 092_20120430195758.jpg

結晶塗装は出来上がって来ております。

次はタペットカバー付けてエンジンルームの完成画像を。

続きます。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

エンジン完成!

こんばんは、gooです。

一時期暖かくなったと思えばここの所肌寒い日が続いています。
今日は雨が降ったりと更に寒い・・・

ツナギの中はTシャツだったのを明日から長袖に戻そうかと。


さてフルコンチューニングW様つづきを

ヘッドから

040_20120420173738.jpg 011_20120420173737.jpg 016_20120420173736.jpg

ガイドにややガタがあったのでMED ブロンズバルブガイドへ入れ替え

シートカット・摺り合わせとしっかりやっております。


019_20120420173736.jpg

バルブスプリングもMED 強化バルブスプリングへ交換

ブロックのジャケット内の写真を載せるのを忘れてましたので
029_20120420173734.jpg 026_20120420173735.jpg

いつも通りバッチリ洗浄してあります。

ブロックも赤くお色直し。

081_20120421125409.jpg 083_20120421151653.jpg

ヘッドを載せてエンジン完成、エンジン搭載直前の写真。



次は補記類関係を


040_20120421151520.jpg 041_20120421151519.jpg 045_20120421151519.jpg

スロットルは一度バラして点検洗浄


スロポジも点検

065_20120424001844.jpg 069_20120424001843.jpg 071_20120424001842.jpg

TTRフルコンはスロットル制御なのでスロポジが一番重要

(フルコン付ける際はスロポジ交換か開けて点検を必ず実施しております)

劣化してくると接点パターンが薄くなってたり、無くなってたりと

パターンの削れカスがスロットル電圧を不安定にさせたりとありますので

点検洗浄してフタをシーリング。

そしてタートルオリジナルの固定プレートを付けて完成です。


※スロポジは非分解です。開ける際は自己責任ですよ~。




以前はフィラーキャップからブローバイホース取り出していた部分をスッキリと

049_20120424001243.jpg 060_20120424001242.jpg

ロッカーカバーにブローバイパイプ溶接しました。

只今結晶塗装中!


今日はここまで、まだまだ続きます。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ブロック組み

こんばんは、gooです。


フルコンチューニングW様続き

バルタイの所から

009_20120420173015.jpg 002_20120420173016.jpg

カムを交換しましたのでスプロケの平行を測って

シムを一枚抜いて平行に調整


015_20120420173014.jpg 020_20120420173013.jpg

バルタイの調整はオフセットキーで調整。

測定して、スプロケ外して、キー交換してと何回か繰り返し調整しますが
リーズナブルにバルタイセット出来るのでコスト抑えるときに重宝します。

(オフセットキーの写真を取り忘れた・・・後日追加します。)




022_20120420173012.jpg 024_20120420173011.jpg

仮組してアイドラーギアのスラスト点検

良いクリアランスでスラストワッシャも再使用でOKでした。


025_20120420173329.jpg 027_20120420173328.jpg

ミッションとブロックの合わせ面

サクションOリングは液ガス等塗らずにそのままでOK

そして私はパッキンに薄く液ガス塗ってウエスで良く拭いて乾燥させてと、

オイルラインのパッキン関係は何も塗らずが基本ね。

ハミ出た液ガスはトラブルの元です。

029_20120420173327.jpg 032_20120420173326.jpg

問題なくブロックとドッキング


036_20120420173325.jpg 038_20120420173324.jpg

クラッチは残量が十分あるので再使用しました。


今日はこの辺で。。。

まだまだ続きます。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

マフラー加工!

こんにちは、gooです。


本日(木曜日)は全社定休日でございます。

時間あるうちにブログ更新

先週の作業ですが(紹介が遅くなりました!)


H様、いつもご来店・作業依頼ありがとうございます。

今回の依頼はマフラーエンドの交換

003_20120419153505.jpg

エンド部をメガホンへ変更します。

たまたまTTRメガホンマフラーのエンド部のみ部品がありましたので付け替えを
(※ホントたまたまで通常この部分のみ部品はありません。)


007_20120419153504.jpg 010_20120419153503.jpg 013_20120419153502.jpg

カットしてビビッと溶接!

文章にすると簡単ですが
何度も仮合わせして、角度も良い感じになるよう調整しております。


015_20120419153501.jpg

せっかくなのでちょっとだけ一工夫を
ステンの板を切って



016_20120419153501.jpg

タイコに下擦ってる傷が多かったのでパイプからタイコに橋渡ししておきました。

タイコの角全体覆ってる訳じゃありませんので完璧ではありませんが
有り無しではだいぶ違うと思います。


023_20120419153829.jpg

音も元よりそれほど大きくならずに良かったです。

そしてH様もイメージ通りな出来で大変満足して頂き良かったです!



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ブロック組立て

こんばんは、gooです。

ここ2~3日前当たりから鼻がムズムズ・・・

花粉症の私ですが毎年「目」だけに反応してますが今年は「鼻」も追加された感じ・・・

花粉でいやな季節でもあるけど作業は最高にやりやすい季節です。



さて、フルコンチューニングW様の続きね

ミッション終わったのでブロックへ

014_20120410123758.jpg

重さはかって重量合わせを

最大で1.5グラム差で大変優秀!

通常5グラム程度の差が出ている物もありますからね~。

オメガピストンの重量差は無いのでコンロッド分の重量差になります。


022_20120410123754.jpg 020_20120410123755.jpg

018_20120410123756.jpg 015_20120410123757.jpg

キャップの鋳肌さらう程度で全て同じ重量へ

重量はリング無しのピストン+コンロッド+メタル+ボルト・ナットの重さになります。


102_20120410124323.jpg

クランクとコンロッド組み込み

もちろん組み込む前にシリンダボア、メタルクリアランス、リングギャップと各部測定

センターキャップには強化メインストラップ

何度か紹介しておりますがラインボーリングの必要が無くセンターキャップの加工で組み込めます。
部品の金額も高くないので良く回す人はエンジンオーバーホール時にオススメです。



106_20120410124322.jpg 108_20120410124321.jpg

元のリフターは虫食いで全滅です。

MED 軽量バルブリフターへ交換



109_20120410124320.jpg 113_20120410124727.jpg 117_20120410124726.jpg

カムはケントの286

サーキット寄りな方にオススメな度数です。

街乗りの方は266か276辺りをオススメしてます。


そのまま組み込むんじゃなくカムの角ならして組み込み。

ロングライフなエンジンにするにはちょっとした積み重ねが大事です。


118_20120410124725.jpg 119.jpg 121_20120416125747.jpg

元のオイルポンプは少々キズがあったので新品へ交換

新品でもバラして点検

オイル引きやすくするため組み付けペーストをたっぷりと詰めておきます。



今日はここまで

まだまだ続きます。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ミッション組み立て

こんばんは、gooです。

フルコンチューニングのW様、続きです。

(サボらないようにブログ更新心がけないと!)

ミッションの組み立て

134_20120406200648.jpg

ケースをキッチリ洗浄、オイル焼けも無くキレイになりました。

そしてギアセットはサーキット走行が楽しくなるMED レースクロスギアセット

117_20120406200651.jpg 132_20120406200650.jpg

シンクロリングは相性合わせてそれぞれセット、良い組み合わせで組んでフィーリングアップです。

ファイナルもMED 強化ファイナルギアセットのストレートカットで
デフはMED 強化 クロスピン

ファイナルは3.7の組み合わせ。

112_20120406200652.jpg 106_20120406200654.jpg 111_20120406200653.jpg

サーキット走行も安心な組み合わせです。
純正の2ピニではパワーが出てるエンジンだとちょっと不安ですからね~。

003_20120414200242.jpg 006_20120410123423.jpg 012_20120410123422.jpg

特に問題なく順調に完成。

キレイ・丁寧を心がけて組んでます。

続きます。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

開始!

こんばんは、gooです。

もう四月に入って13日! 時間経つの早いな~

やっとブログ更新です・・・

フルコンチューニングW様お待たせ致しております!

バラシ組み立てとバシバシ進んでおります!


まずは加工上がりから

043_20120406151700.jpg 048_20120406151659.jpg

ボーリングから上がってきたところから

ピストンはもちろんオメガ鋳造ピストンを使用


049_20120406151658.jpg 052_20120406151657.jpg 

ブロックから洗浄でコアプラグ外します。

一度開けているようですがジャケット内キレイに洗います。
洗って乾かしている間にミッションをバラしていきます。



060_20120406151654.jpg 059_20120406151656.jpg 

ブロックとミッションの間にオイルラインのOリング(オイルサクションOリング)
ココは液ガスを多く塗るとハミ出たガスケットがオイルラインを詰まらせるトラブルになりますので要注意です。

幸いラインには流れて行ってないようで。

各部点検しつつバラしていきます。

069_20120406151943.jpg 074_20120406151942.jpg 078_20120406151941.jpg

まずはデファレンシャルですがピニオンスラストはやや減ってはいますがまだ大丈夫

そしてアウトプットのファイバーワッシャーは

 
080_20120406151939.jpg 081_20120406151938.jpg 

片側無い状態になっておりました。

大きいトラブルになる前に開けて良かったです。


090_20120406152001.jpg

シンクロリングやベアリング関係は良好!再使用します。

ミッションバラシ完了です。

ひとまずブログ更新!

続きます。




テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

FC2Ad