FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

ブローオフバルブ後編

こんばんは、gooです。

昨日夕方は所沢店にて新年会でした。
大変楽しい時間であっと言う間、気が付いたら22時を回っておりました(笑

さて、前回ブログ、ブローオフバルブの続き

013_20130122190227.jpg 022_20130122190455.jpg 

取付場所は青いサクションホースの間に割り込ませます。

エンジンルーム、スッキリさせているので難なく収まるスペースがあります。


030_20130128094331.jpg 032_20130122185907.jpg 036_20130122185907.jpg

サクションパイプはビビッとショート加工


023_20130122190455.jpg

どこにも干渉することなく装着!

キレイに付きました。


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ブローオフバルブ前編

こんばんは、gooです。

まだまだ寒い日が続きます、ホントに寒いですね~体調崩さないよう体暖めて作業しております。


さて、過給器付きのエンジンにしか付けないブローオフバルブを取付。

エンジンレスポンス向上とターボチャージャー保護、
そしてなんと言っても「プシューー」っと出るブローオフ音も魅力です(笑


023_20130122185906.jpg

もちろん取り付ける車はフルコンターボ・ミニ!

ブローオフバルブは各メーカーから出ていますが
ミニのような狭いエンジンルームでの取り付けやすさでいくとHKS製に。

本体を360度回せるので補記類をかわしやすくて
シーケンシャル・バルブで低圧から作動するのも良いです。


フルコンターボ・ミニは過給圧も上がっていてターボからスロットルまで配管が短いので
アクセルオフ時の圧は逃がしておきたいところです。


026_20130122185906.jpg

ミニ用は無いので汎用キットでフランジ溶接タイプ


048_20130122190226.jpg 057_20130122190226.jpg

ホース抜け止めのビード入れて、ビビッと溶接
最小限のパイプ長でターボ・アウトレットパイプの間に割り込みます。

009_20130122190227.jpg

ひとまず完成。

最小限のパイプ長でもこのままではサクションパイプに割り込めないので
次はエンジン側の加工を。


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

冷却系

こんばんは、gooです。


以前ブログで紹介しましたサーモ交換。

同じような症状で入庫致しましたインジェクション・ミニ、回転が高いままの時があると言うことで
サーモを点検したところ

020_20130119190649.jpg

74℃が入っておりました・・・

この寒い時期ではずっと暖機終わらず回転高いままだったでしょう。


022_20130119190650.jpg

88℃に交換。

024_20130119190650.jpg

元のボルトは折れるギリギリの所までサビて固着してましたので
対策品のステンボルトへ交換。


冷却ラインで是非交換して欲しいのは

025_20130119190651.jpg 026_20130119190650.jpg

ヒータージョイントパイプ

何度か紹介してますが純正ではプラスチックですので劣化で割れますので注意。


しばらくサーモスタットを交換されていない方は是非点検交換を。


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

雪!

こんばんは、gooです。

今日は雪が沢山降りましたね~

039_20130114212917.jpg 

朝は雨でしたが昼には雪が積もって

046_20130114212918.jpg 050_20130114212919.jpg

一面真っ白です。

水分の多い感じで重い雪です。

仕事帰りにガソリンを入れに川越街道に出ましたが渋滞で車が動いていませんでした。
051_20130114212920.jpg

山盛りのホワイトルーフのまま。


052_20130114212921.jpg

雪道走るの好きなので裏道を走り回って帰宅(笑

明日の朝は凍るらしいので気を付けないといけませんね。


ではでは。

サーモスタット交換

こんばんは、gooです。


まだまだ寒い日が続きますね。

ヒーターしっかり効けば外がいくら寒くてもいいんですが・・・


さて、ヒーター効かない症状のミニが入庫。

暖気でエンジン温めて水温70℃からテスト走行、走らせるとドンドン水温下がって50℃付近まで

サーモ開きっぱなしの症状なので点検すると・・・


061_20130111193102.jpg

正解! 開きっぱなしでした。



ミニでは見ないサーモだったのでよく見ると・・・

063_20130111193102.jpg

インジェクション車なのに71℃なんていうサーモが入っていました・・・

インジェクション車は一年中88℃のサーモですよ!

キャブ車は82℃のサーモがオススメです。
キャブ車も一年中82℃で大丈夫。

もちろんインジェクション、キャブ共に冷却系が正常であることが条件ですよ。


<追加>

バックオーダー物、バンバン製作しております。

029_20130111193342.jpg 037_20130111193342.jpg 035_20130111193341.jpg

もう暫くお待ちください。


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ブレード・ヒューズ化へ

こんばんは、gooです。

お正月気分もすっかり抜けて鈍っていた体もバッチリ快調です。


さて、配線焼けでライト関係が点かなくなったお車お預かりしました。

033_20130108125148.jpg 

ライトスイッチ延長ハーネス?の接続部分で接触不良により熱が出て溶けたようです。


036_20130108125149.jpg 038_20130108125149.jpg

リペアハーネス使って修理します。

メンテナンス性考えて付属のギボシ使わずカプラーにて接続、

エレクトロタップで分岐していたクーラースイッチの照明ライン用も増設しました。

055_20130108125150.jpg

完全に焼けこげてます。

よくあるトラブル?ですがハイワッテージのライトバルブ替えてたりすると
スイッチに電流が多く流れるので接触が悪いと溶けます。

対策としてはヘッドライトリレーを組んでライトスイッチに大きい電流を流さないようにします。

もちろん(写真取り忘れましたが・・・)こちらの車両もリレー組んで対策。


同時にヒューズ系も一新させて頂きました。

046_20130108125644.jpg 047_20130108125644.jpg

ガラス管のラインヒューズからブレードタイプへ

タップで一本引き直してあったラインも直しました。


051_20130108125645.jpg 053_20130108125645.jpg

ヒューズボックスもブレードタイプ

ガラス管ヒューズも新しいうちは問題出にくいですが、

オリジナルに拘らないのであればブレードヒューズへの交換をオススメしますよ。


ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

スタート!

こんにちは、gooです。


本日5日から仕事始めです。

002_20130105151257.jpg

一日中曇り、外にある水張ったバケツはまだ凍ってます。

年明けてから一段と寒くなってるような・・・


体慣らしつつスタートしてます!

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。


私は毎年恒例の除夜の鐘をついて近くの神社に初詣に行って参りました。
DSC_0520.jpg



今年も「基本に忠実」そして「新しいことにチャレンジ」していきたいと思います!

では、本年もよろしくお願いいたします。