FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

珍しい?インジェクショントラブル

こんばんは、gooです。


ビックスロットル交換時にインシュレーター外したら

IMG_1650.jpg

1ミリ位圧着されてましたがギリギリでした!

初めてみましたよ、ガソリンで縮んだのかな??

固定ナットも緩くなかったのにな~

エアクリーナー外せばよく見えるので一度覗いてみるのもいいかもしれませんね~。


ではでは。



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

チューニングヘッドで10馬力以上パワーアップ

こんばんは、gooです。

本来の季節?に戻ってすごしやすくなってきましたね。

今日は体動かすとちょいと暑いくらいで、良い季節です。


さて、続きの更新が遅くなりましたがチューニングヘッド交換後の結果を

IMG_1776.jpg

今回交換したヘッドはMED チューニングヘッド ST3 97y- INJ

まずはスタンダード状態の馬力
STD_20150128124337f5a.jpg

63馬力、スポーツクリーナーとスポーツマフラー装着状態

調子の良い正常な馬力になります。


次にインジェクション車パワーアップ3点セットを装着した状態
HiBiArPup.jpg

75馬力までパワーアップ

こちらは燃圧をダブルレギュレーターにて調整して一番パワーのでる圧へセットしましたので

いつもの3点セット組んだ時よりパワーが出てテスト走行でも良いフィーリングです。


そして本題のチューニングヘッドを組んだ後の馬力は

Thead_201504201256210b6.jpg

10馬力以上パワーアップの89馬力

排気量アップ無し・腰下純正のままでここまで馬力が出るのはなかなか無いですね~


スタートから3点セット、そしてチューニングヘッド交換比較

Hikaku_20150420125618cef.jpg kgm_20150420125619957.jpg

グラフ見るとスタートからチューニングヘッドへ移行しても悪い部分が無く

トルクも全領域で上がっているんです。


今回取り付けさせて頂いたエンジンが非常に良い状態と

ヘッド面研でインジェクションの適切な圧縮比に調整したのが大きいポイントですね~



やっと更新!

ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

チューニングヘッド

こんばんは、gooです。

今日も雨でちょっと寒くてですが作業するには調度良い温度な感じです。


さて、インジェクションのチューニングでパワーアップ3点セット

次の選択と言うと

IMG_1765.jpg

チューニングヘッドはいかがでしょうか?

(もちろんいきなりチューニングヘッドではなくマフラータコ足は組んで次の一手としてね)


次の一手、スポーツ走行を楽しんでおりますお客様ミニにチューニングヘッド取り付けさせていただきました。

IMG_1747.jpg IMG_1798.jpg IMG_1760.jpg

ヘッド外す前には各部点検、シャシダイ掛けたりECUチェック、コンプレッション測定等状態を確認します。

プラグ外したら4本とも同じように良い焼け、そしてヘッドもカーボンも少なく均等に良い焼け

プラグとヘッドの焼けで非常にエンジンの状態が良いことが分かりますね~

コンプレッションの数値も4気筒とも揃っていたのでパワーアップに期待が出来きます!


組み込むヘッドはMED チューニングヘッド ST3 97以降用


IMG_1776.jpg IMG_1782.jpg 

ヘッドはコンプレッションを上げるため面研と

新品ですが一通りバラして各部点検と清掃

IMG_1770.jpg

ポートはインジェクションマニホールドガスケット同径まで拡大されてます

IMG_1783.jpg

IN・EX共にリムフローバルブ、傘の上のステムが細くなっておりまして吸排気がスムーズに流れるようになってます

バルブの当たりもそのままで良い感じです。

IMG_1786.jpg

狙った圧縮比になるよう正確に測定してヘッドガスケットの選定します。


IMG_1796.jpg

以前紹介いたしました燃圧セッティング+ダブルレギュレーターの車両でして

ビックスロットルMEDローラーロッカーは組み込み済み!(この時点で75馬力発生中~)

今回チューニングヘッドで更なるパワーアップです~


IMG_1801.jpg

純正コンピュータ車なのでシャシダイにて燃圧によるセッティングです


続きます


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

軽量フライホイール

こんばんは、gooです。

雪が降ってからまた寒さが戻りましたね~

もう寒くなることはないだろうと着ていなかったヒートテックをまた着始めました!



さて、エンジンのレスポンスを上げるパーツの一つフライホイールの軽量加工

お客様のミニ、クラッチオーバーホールと同時に作業させていただきました。

通常作業なので問題なくサクッと外し

IMG_1480.jpg IMG_1481.jpg IMG_1483.jpg

ディスクのカスも多くオーバーホールにはちょうどよいタイミングでした~


IMG_1484.jpg IMG_1486.jpg

ラージシールからのオイル漏れはありませんでしたがこの辺はプライマリーの調整が入るので

必ず交換ですね~

せっかく脱着しますのでプランジャ等消耗するパーツは一式交換します。

IMG_1488.jpg IMG_1492.jpg IMG_1493.jpg

色々工夫してフライホイールの肉を削ぎ落としてありますので

エンジンレスポンスが体感出来るほど軽くなっております。


アイドリングも問題なく安定しますし発進時も特に気を使うこと無くクラッチも繋げられます。


スポーツ走行される方はクラッチオーバーホールの際にフライホイールの軽量化オススメです。


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

新商品+ワンオフ物

こんばんは、gooです。

今日は風が強くて花粉が飛びまくってる感じはしますが暖かく良い季節ですね~

花粉さえなければ!

さて、ワンオフ物の結晶塗装後

IMG_1584.jpg

溶接のビード消して結晶塗装でカウルの一体物感出ました。


IMG_1587.jpg IMG_1589.jpg

形状から分かる通りのクーラーユニットカバーです~


装着完成がこちらで

IMG_1694.jpg

近々ラインナップ予定のクラシックヒーターパネルキットドリンクホルダーワンオフクーラーカウル



クラシックパネルキットは高年式のプラスチック製ヒーターユニット用のキットで

レバー部分を外して組み換えで取り付けできるように出来ております。


パネルキットに伴いクーラーのプラスチックカウルが取り付け出来なくなるので

今回ワンオフのクーラーカバーを製作、このカウルも商品ラインナップ予定(只今製作中~)です。


ドリンクホルダーも高年式ヒーター用で取り付けはヒーターカウルに加工取り付け

今後改良して加工無しのボルトオンで取り付け検討中~


ではでは。




テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク