FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

追加補強

こんばんは、gooです。

6点式ロールケージに追加補強しました

こういうプレートを作って

IMG_3710.jpg IMG_3711.jpg

丸穴はバーリング加工

IMG_3712.jpg IMG_3715.jpg

フロントバーとのボディとの固定に使います~

サイドバーを追加、更に追加バーで3点止します。

IMG_3718.jpg

位置、長さを決めて

IMG_3719.jpg

パイプぴったりにザグリ加工でビビっと溶接

3点止は溶接の順番を考えないとボルトが通らなくなっちゃうんですよね~

IMG_3720.jpg

3箇所ボルト仮止めで3箇所同じ遊びが出るようになってます。


IMG_3709.jpg

その他はこんな感じにフロントフレームをガッチリバーを追加したりと

左右対象でパイプ曲げしました

IMG_3781.jpg IMG_3782.jpg


そしてパイプを落とすプレートにちょっと手を加えて

IMG_3783.jpg IMG_3784.jpg IMG_3785.jpg

鉄帯をトントントンとプレートに添わせてビビっと溶接

IMG_3786.jpg

これでプレートがヨレることなくサブフレームをガッチリ止めます~

IMG_3776.jpg

色塗りますのでばらしました、一部アルミバーで軽量化です。


組み付け始まったらまた紹介します~


ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

TTR メインリレーステー INJ用

こんばんは、gooです。


すっかりと秋ですがTシャツで過ごすにはちょっと寒くなってきました

暑いよりは良いんですが・・・ちょうど良い季節が一番ですね~


さて、ウェブショップでは既に販売開始いたしておりますTTR メインリレーステー

ウェブショップに載せて間もないのですが早速何件か注文頂いており誠にありがとうございます!


IMG_3638.jpg IMG_3639.jpg

よく折れるメインリレーのツメ

特に96年までのメインリレーはツメの強度無く折れている車両は良く見ますね~

タイラップで止めても上手く固定できない厄介な形状で

どうにかならないかな~?と言うことで製作しました。


取り付けは簡単です。

IMG_3641.jpg

こちらはプロトタイプで素材、デザインが少々違いますが取り付け手順は同じです。


IMG_3643.jpg IMG_3645.jpg IMG_3646.jpg

リレーステーにボルト止して、メインリレーを固定するだけ

IMG_3649.jpg IMG_3650.jpg

ツメが折れたリレーではハーネスが不安定な状態で接触不良の不安要素がありましたが

TTRメインリレーステーでシッカリと固定できるので安心です。

メインリレーの形状が2種類ありますがどちらも固定できますよ~


<追加>
上記はプロトタイプですがコチラがラインナップ商品です~

IMG_3859.jpg

スレンレス製で高品質です。

ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

TTRクラシック ヒーターパネル 取り付け手順

こんにちは、gooです。


好評いただいておりますTTR クラシックヒーターS/Wパネルキット

IMG_3652.jpg

取り付けはちょっと加工が入りますが交換手順の紹介

車両に付いている状態で取り付け出来ます。

IMG_3654.jpg IMG_3655.jpg IMG_3657.jpg

まずはヒーターにを止めいているビス(通常はポジネジ)を2本外して前側だけ下げます。

ヒーター後ろ、ボディに引っ掛けている部分は外さなくてOK

ヒーター本体を下げるときは配線やヒーターホースに無理な力が掛からないようにしてくださいね。



IMG_3660.jpg IMG_3662.jpg IMG_3663.jpg

内部のフラップと繋がっているクリップをマイナスドライバーで外しレバー本体4本(ポジネジ)を外します。

ポジネジ4本はプレート固定でまた再使用します。


IMG_3664.jpg IMG_3668.jpg IMG_3669.jpg

ノブをプライヤー等でコジリながら外します。(手では外れないくらい固いです)


IMG_3666.jpg

アームを止めている丸クリップを外します、交換用のクリップが付属していますのでコジッて壊しても大丈夫です。



IMG_3670.jpg IMG_3671.jpg IMG_3672.jpg

外したパーツを交換用プレートに移植します。


IMG_3674.jpg IMG_3676.jpg IMG_3677.jpg

丸クリップをソケット等を利用してプライヤーでカシメます。


IMG_3679.jpg IMG_3682.jpg IMG_3683.jpg

交換用ノブをそのまま差し込むと切り替えレバーが少々長いので2山ほどカットします。


IMG_3688.jpg

レバー本体を戻します。(ポジネジ4本)

フラップと連結しているクリップも大体同じ位置に戻します。


IMG_3693.jpg IMG_3695.jpg

クラシックパネルベースをヒーターを固定している2本のビスと共締めします。

ベースはヒーター本体中心に来るよう微調整しながら止めてくださいね。

IMG_3697.jpg IMG_3701.jpg IMG_3702.jpg

フロントパネルを固定します(六角レンチサイズは3ミリです)

ヒータースイッチはパネル右側に付きます、フロントパネル取り付け時に配線を

スイッチ取り付け穴に通しておくとスイッチが取り付けやすいです。

(今回の取り付けさせていただいたミニはヒータースイッチが別に付いているので画像のスイッチに配線は来ていません)

IMG_3705.jpg IMG_3707.jpg

最後にノブを差し込んで完成です。

意外と簡単に変換出来ますのでオススメです~


ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

クイックスロットル プロトタイプ

こんにちは、gooです。

オートマ・ミニのスポーツ走行、フィーリングアップの為

クイックスロットルリンク作ってみました。

IMG_3614.jpg IMG_3619.jpg

踏み始めは軽くその後クイックに動くよう偏心で製作

IMG_3621.jpg

テスト走行の結果は・・・

アクセルの踏み加減と車両がリンクしている感じで好感触!

レバー比、偏心デザインをもう数種類作ってテストしようと思います~


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ちょっと濃い感じ

こんにちは、gooです。

まだ秋ですが朝、夕方と肌寒くなってきましたね。

季節の変わり目なので体調管理に気を付けましょう!


さて、車の方も季節の変わり目でして

車検整備でお預かりしていたミニ、エンジン不調整備依頼はありませんでしたが

朝一エンジン掛けるとなんだか燃料濃い感じが

少しエンジン温まると正常になるので水温センサーかなと推測して確認すると

IMG_3543.jpg IMG_3544.jpg

コンピュータは13℃で実測は23℃で10℃のズレ

ハーネス、カプラの接触不良症状は出ないのでセンサー外して新品の比べると

IMG_3546.jpg IMG_3545.jpg

明らかな特性ズレでした~

センサーの交換は車両下から

IMG_3547.jpg

上からの交換よりアクセスしやすいですよ~

IMG_3551.jpg

コンピュータ、実測と確認して整備完了


人も車も季節の変わり目には気をつけましょう!


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

FC2Ad