FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

MK1 スタイル

こんにちは、フルコン TRM ボディ担当の #6 SATO です。

 今日も暑い一日でしたね。こんなに暑い日が続くと先が思いやられそうですが、サマ―タイム
のおかげで PM5.00には仕事が終わり早く帰って冷たいビールを飲むも良し、好きな車を
眺めながら次の構想を練ったり、気づけばそのまま仕事が続いていたり、得をしたのか、損を
したのか、とにかく時間が増えて気分転換になっております。 皆さんのサマ―タイムは
いかがですか。

* MK1 スタイルで極める

 私どもタートルではMk-1仕様の歴史が実は結構長いんです。1990年代前半は景気も今より
ずっと良かったのでディーラーから買った新車をそのままバラシ、 決まったパッケージでMk-1
仕様を仕上げ販売していた時代です。 下記画像はその当時のもので、何か新鮮な感じです。
当時の人気色と言えばアーモンドグリーン / タータンレッド / オールドイングリッシュホワイト 
など、今とは違った感じでした。

 *20年前当時の画像

コピー (2) ~ Scan10018  コピー ~ Scan10019


コピー (3) ~ Scan10017  コピー (3) ~ Scan10015



憧れのMK1クーパーSはこんなイメージ。(一例) 

TRM クーパーS




 Mk1 テーストを再現するポイントはオリジナルのボディカラーをはじめ、Mk1グリル、パークランプ
テールランプ、ライセンスランプ、フェンダーレス、エンブレム、等々ありますが、その為の
板金加工からスタート。

P7020133_20110712192354.jpg P7020135.jpg P7020137.jpg P7020138.jpg P7020139.jpg P7020141.jpg P7020147.jpg P7020146.jpg P7020148.jpg


 フロントパネルグリルのビス穴を埋める、97y-はパークランプホールが大きく旧タイプにするさいは
穴埋めします。それから、フォグランプステー穴、フロントラジエター用の切りかきも板金成形します。
ボンネット先端のリブを取り外す バッチ取付穴を埋める、フロントフェンダーのサイドマーカーホール、
フェンダーアンテナホール、ワイパーホール、ドアミラーホール、オーバーフェンダー取付穴、
トランクパネルライセンスランプホールを埋める。、Mk1テールランプ取付の為のスチールパネル溶接など、
この辺りまでの内容は定番でしょうか。


 タートルでは、更に一歩進んで現行車をMk1に近づけるアイテムやポイントを提案させて頂いて
います。その違いは、次回のブログのお楽しみということで。




         

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク