FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

冷却の要はラジエター!

こんにちは!
Hiragaiです。

毎日暑いですが
先日は湿度が40パーセント前後と
若干過ごしやすく?なりました。
が!工場の中の気温は40度越えです!
熊谷に負けておりません!

TRMプロジェクトなのですが
先日よりエンジン下ろしを続行中です。
エンジンを下ろしやすいようにラジエターを外しました。
ラジエターの中を覗いてみると、錆びでコアが詰まっています。

trm raji

こうなってしまうと、効率がグンと下がり
いつまでたっても水温が下がりません。
最悪の場合はオーバーヒートなんてことも。
皆さんのお車のラジエターはいかがですか?
エンジンが冷めている状態でキャップを開けて覗いてみましょう。
錆びが浮いていたりしていたら要注意!
コアが詰まり始めているかも知れません。

当社ではデュオールと呼ばれる洗浄パックがございます。
冷却通路を洗浄し冷却水を完全交換するシステムです。
通常のクーラント交換の方法では全容量の交換は出来ませんので
非常に効果的です。
工賃込みで16,300円です。
症状が悪化する前に洗浄をお勧めいたします。

それでもラジエターが詰まり始めたら
いよいよ交換です。

当社で扱うラジエターは純正相当の物から
容量がアップしたコア増しタイプや
さらに容量、効率がアップしさらに軽量なアルミタイプがございます。

まずはインジェクション車両に純正採用されている
純正ラジエターです。

bareoraji_20110713174250.jpg bareoraji.jpg

コアの幅は約40mmです。
3コアラジエターですが2列プラス1列の変則3コアです。
TRMに装着されていたラジエターは同じラジエターでしたが
比べてみると、汚れているのが良くわかります。
キャブレター車の2コアラジエターより容量が多くなるので
容量アップを狙いこのインジェクション用3コアラジエターに交換する場合も有ります。
ファンスイッチもラジエター下部に移動しますので信頼性がアップします。
サマーセール価格で29,800円です。

お次は当社オリジナルのコア増し増量ラジエターです。

zouryouraji_20110713174245.jpg zouryouraji.jpg

コアの幅は50mmと純正タイプより10mmワイドになっております。
またインジェクションタイプと同じ3コアでも毎列3コアとなり大幅に容量アップ!
画像を見ていただいてもコアの密度がグンと増しているのがお解りになると思います。
サマーセール価格で31,290円となっております。
エクスチェンジ(外したラジエターと交換)ですので低価格を実現しております。
余裕の容量で街中でも安心ですし、十分スポーツ走行にも耐えうる効率を誇っております。
センサー穴の有無を選択可能です。

次はアルミラジエターのご紹介です。

arumiraji_20110713174255.jpg arumiraji.jpg

コア幅は50mmと増量タイプと同じですが、
増量タイプより水路の幅がある2コアタイプです。
3枚の画像を比べると歴然です!
この大容量を誇りながらも、重量は増量タイプの3.3キロより大幅に軽量な2.2キロ!
チューニングを施したハイカロリーなエンジンでもガンガン冷やします!!
サマーセール価格で68,000円です。
こちらの商品はセンサーの有無を選択できます。

さらに過激なチューニングを施した車両には
ツインラジエターや電動ポンプ、ドライデッキ化などで
冷却対策が可能です。

まだまだ暑い夏が続きますが
愛車の冷却系の対策はいかがですか?
転ばぬ先の杖、早めの対策で
涼し~い顔で暑い夏を乗り切りましょう!

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク