FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

フロントサブフレーム組み立て編

こんにちは。
TRM号足周り担当のHiragaiです。

台風が過ぎ去り、一気に秋モードに突入いたしました!
これから朝晩は冷え込むこともあるようですので
風邪を引かないようにしましょう!

前回の更新より時間が空いてしまいましたが
TRM号のフロントサブフレーム周りが完成いたしました。
仕上げ前、仕上げ後の画像と合わせてご説明いたします。

まずはサブフレームをボディより分離し
徹底的に洗浄!特殊クリーナーと高圧洗浄機で
泥やグリス等の汚れを隅々まで落とします。

001_20110920123447.jpg 002_20110920123454.jpg 003_20110920123459.jpg


画像はサブフレーム単体まで分解をし
洗浄を行ったサブフレームです。

その後フレームの状態をチェックいたします。
大きなクラックや酷い錆び、歪みのあるものは危険です。
しっかり点検した後問題が無かったので
錆をしっかり落とした後、綺麗にペイントいたします。

ペイントが仕上がりましたら
コイルスプリングやTTR車高調整キット
等足周りのパーツを順次組み込みます。
ロアアームは「フロント ブッシュ ロアーアーム セット」、
テンションロッドは「アジャスタブル テンションロッドセット」を採用。
アジャスタブルなのでお好みのキャンバー角へ左右バッチリアジャストできます!
もちろん各ブッシュ類はすべて強化タイプの新品を使用いたします。
ホイールは10インチホイールを採用するため
10インチキットも装着済み。
スポーティーなスリットローターに
カッチリしたブレーキタッチのステンメッシュブレーキホースへ交換。
楽しくドライビングが出来るように、各パーツをバッチリ組み込んでおります!

P9200010.jpg P9200016.jpg
P9200011.jpg P9200012.jpg

車高を大きく下げる際は
バンプストップラバーに一工夫いたします。
ラバー取り付けの厚いワッシャーを外し
頭を1.5cmほど削り取ります。
アッパーアームとラバーのクリアランスを広く取ることにより
大きく姿勢変化した際のラバーへの干渉を防ぎます。
この加工を行わないとゴツゴツとした大きな振動が伝わってしまいます。

banp_20110923122824.jpg
10インチホイールで車高を下げていて乗り心地が悪化した!
と感じている方はこのバンプラバーを見てみましょう。
画像の丸く囲いがある部分が加工済みのバンプラバーです。

オールペイントのボディに綺麗なエンジンが搭載されるTRM号ですので
目立たないサブフレームですがツルツルのピカピカに仕上げております!
次回はサブフレームマウントやトップマウントなど
サブフレームとボディをつなぐマウント類をご紹介いたします。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク