FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

セッティング!

こんばんは、gooです。

今日は朝から凄い突風!

外は土が舞って空が茶色!

そういえば3月も今日で最後、一ヶ月ホント早いです。


さてT様フルコンチューニング続き

エンジン載せた後の補記類から

009_20120320150927.jpg 050_20120320152044.jpg

エンジンハーネスは各部点検してキレイにテープ巻き直し
97モデルなので劣化もなく良い状態です。

043_20120320151634.jpg

バキュームラインは使わないのでお隣同士でUターン。
エア吸いないよう確実にです。

044_20120320151634.jpg 047_20120320151633.jpg 049_20120320151633.jpg

エンジンパワーアップ分で燃料多く使うのでレギュレータを調整して燃圧を0.2ほどアップさせておきます。

97モデルから燃料ラインがカシメになってますのでカシメ外して送りラインに燃圧計セット

009_20120331194341.jpg 014_20120331194341.jpg

燃料ポンプ強化リレー作って組み込み。

バッテリー電源取って後はカプラーオンでポンプハーネスに割り込みで作ってます。
(トランクルーム画像は配線整処理前ね)

ポンプの電源は簡単に書くとバッテリーからエンジンルーム、
そしてトランクルームとグルッと一周してきてるので電圧が結構落ちてるんですよね。

これを組んだからってパワーアップっと言う訳じゃありませんよ
安定した馬力を出すにはこういうところも大切なんです。



016_20120320152043.jpg

エンジンルーム完成後、フルコンにエンジン仕様に合わせた大凡のマップ作って書き込み

特に問題なく一発始動、後はシャシダイでセッティングになります。



024_20120320152042.jpg 022_20120320152043.jpg

マッピングしていくと286と比べて266は低回転域の燃料が良く入っていくのが分かります。
燃料ドンドン入ってトルクフルな感じの好感触!


結果の前にまずはイニシャルの馬力からね
T様イニシャル
62馬力

マフラーがセンター出しに変わっている以外全て純正なので標準的な馬力です。

テスト走行ではエンジン回転が重い感じ

エアクリーナー(エレメントも)純正だったのとスポーツパックのホイルが重量もあるので
馬力が食われている印象でしたね。



そしてチューニング後は
T様チューニング後
94馬力!

ノーマルから比べると32馬力アップ

狙い通りの低回転からトルクフルで上までスカッと回っていきます。

一速ではホイルスピンするほどの馬力が出ました。


ini-266.jpg
ノーマルとの比較は一目瞭然、全ての領域でパワーアップ!
全く別エンジンになっております。


全く同一ではありませんが大体近いエンジンでの286と266の比較(100馬力仕様と90馬力仕様)
266-286_20120327125828.jpg
266の方が低回転から馬力が出てるのが良く分かります。

街乗りでよく使う2000rpm~3000rpm付近が286と比べると5馬力以上の差になってます。

5馬力差は大したこと無いように感じますが低回転域の5馬力なので
乗ると車体がグイグイ前に出るのが良く分かりまよ。


※ここに出てるシャシダイグラフはインジェクション・チューニングのグラフですので
 キャブ(ウェーバーキャブ等)になると特性が変わりますので・・・参考までに。


010_20120328175909.jpg 002_20120328175910.jpg 007_20120328175909.jpg

ボディはコーティングしてあってキズ一つ無いピカピカ極上ボディ!

エンジンルームも負けないようキレイ・カッコ良く仕上げました。

003_20120328175908.jpg 016_20120328180125.jpg


フルコン本体が以前のモデルよりコンパクトになりました。(エンジンルームに納めやすくなって良かった~)
仕様は以前と同じです。



セッティングもバッチリ決まって、予想は90馬力でしたが4馬力上回る94馬力で好成績!

いつも通り低回転からしっかりマッピングしたので4速1500回転からいきなりのフルスロットルでも
グズることなくしっかり回ってくれるようになってます。


良いエンジンに仕上がって良かった!

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク