FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

MEDエンジン・測定編!

こんばんは、gooです。


以前ブログで紹介しました、イギリスMEDにて加工されたミスターM様のエンジン!

043_20100414213538.jpg



本日、ミスターM様ご来店いただきエンジン・ボディともに進行状況を確認していただきました。

遠いところご来店ありがとうございます!


エンジンの方はほとんど組上がっておりましたので中身が見えませんでした・・・

そこで!エンジン組み付け行程を紹介いたします!


まずは圧縮比を確認するためにヘッドの燃焼室容積を測定。

002_20100414203603.jpg 005_20100414203603.jpg

そしてブロックも仮組みしてブロック容積の測定。

008_20100414203603.jpg 009_20100414203602.jpg


圧縮比を計算して・・・

そのまま組んでも問題ない圧縮比ですが、ちょいとパンチを出すためにヘッドの方は面研いたします!

(キツキツな圧縮比目標ではないので耐久性、パワーともにバッチリです!)



次も測定です。

仮組からバラしまして、ピストン・クリアランスが指定通り加工されているかボアゲージにて確認と

ピストンリング・ギャップ(トップ、セカンド、オイルリング)の測定。

017_20100414203602.jpg 019_20100414203601.jpg

4シリンダーすべてOK! キッチリ加工されております。



037.jpg

お色直し致しました。

TTRオリジナルのグリーン!、暗すぎず、明るすぎずエンジンルームに入るととっても良い色なんです。



ここでクランクシャフトとコンロッドの紹介!

047_20100414204421.jpg

曲がり修正、軽量加工、バランス加工、クランク研磨、オイルライン・クロス加工そして

タフト処理(耐摩耗性、耐疲労性、耐食性の向上)がされていますので表面が黒いです。

ノーマル・クランクが高回転、高負荷に耐えられる強靱なクランクへと生まれ変わっております。

041_20100414204056.jpg

コンロッドも軽量加工、バランス加工、ショット加工されておりノーマルと比較すると

無駄な肉がそぎ落とされております。



そして次も測定です。

クランクメタル、コンロッドメタルのオイルクリアランス測定。

058_20100414204420.jpg

オイルクリアランスの確認ですので青色の「そーめん」のようなプラスチックゲージにて測定します。

こちらをそーっと挟み込み、規定トルクでキャップを締めます。


そして「そーめん」(ゲージ)の潰れた幅でオイルクリアランスが確認できる優れもの!

061_20100414233507.jpg 064_20100414204420.jpg 070_20100414204420.jpg

全メタルクリアランス、バッチリ既定値でそろっております。


ブロックの測定が一通り終わり、またバラしてキッチリ洗浄して本組に入ります。


良いエンジンになりそうです!




テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク