FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

スーパーライトチューニングヘッド

こんばんは、gooです。


ヘッド加工終わりました~

チューニングの内容としてはエギゾースト中心で削りました。

IMG_0193.jpg IMG_0194.jpg

エギゾーストのバルブガイド部の肉が物凄く大きいんですよね

燃焼室からポートに向かって小指が入らないくらいキツイのでこの部分を削って

スムーズに排気を流す目的ですね。

IMG_0197.jpg

排気ポートもガスケットに合わせて拡大です。


IMG_0200.jpg IMG_0203.jpg

シートもベタ辺り解消のため追加で2面カット、そして摺合せ


IMG_0206.jpg IMG_0236.jpg

容積測って狙った圧縮比になるようガスケットを選びます。

お色直しでこの後ブロックに組んで完了!



今回のスーパーライトチューニング?!ヘッドはコストと効果の良いとこどりです。

インテークは削らないのか?となりますがインテークはエギゾーストポートのように

明らかに窮屈な部分が無くポートはそれなりに大きいので敢えてポートは触らずシートカットのみにしました。



この加工はヘッドの状態が良好が条件ですね、

ガイドのガタが無く、バルブの虫食い無く、シートの虫食い無く、ヘッドの歪無く・・・・色々とあります。

ヘッドの状態が悪く面研、IN・EXポート研磨、ガイド交換、バルブ交換・・・・

加工代、部品代、チューニングの効果を考えるとチューニングヘッド

(例MED チューニングヘッド)に交換した方良いですよ~





そして加工時間短縮の為に前回ブログのこの画像

IMG_0179.jpg

今までガイドにマーキングして外してポート加工後元に同じ位置(角度)に戻しても

元シート当たり面とどうしてもズレるんですよね、そしてシートカット量も多く時間が掛かってしまう・・・


(純正ヘッドに初めから付いているバルブガイドは殆どセンターズレしていて元の位置に戻さないと

ビックリするくらいズレます)


時間短縮加工は(バルブガイド良好が条件)ガイドは抜けない所まで上げてポート加工、

加工が終わったらまた元の位置までガイドを押しこむと。

そうすることにより元のシートのズレが最小限ですみ時間短縮化になりました。





この工法は埼玉県三郷市のミニ専門店ストックビンテージ・Tさんが考えた工法

SVブログを見て目から鱗が落ちました。

私は勝手にSV工法と呼んでます(笑


ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク