FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

ラジエターは定期交換?

こんばんは、gooです。


猛暑はもう終わったのか気になりますが

まだまだ暑い日が続きますね

去年熱中症になりかけたので今年は水分大量に取りながら作業しております~


さて、人間も過酷ですが車もヒートしないよう対策として

ラジエターを交換したりと

IMG_3048.jpg

こちら純正で装着されているラジエター

純正だからといって性能が保たれていれば真夏でも全く問題は出ませんが長年使っていると

いくら車検毎クーラントを交換していても性能が落ちてくるんです。


その原因確認は・・・パカっとアッパータンクを外します

IMG_3050.jpg

そして性能が落ちる原因が

IMG_3052.jpg IMG_3053.jpg

水が通るチューブに詰まった鉄・サビのカタマリ

チューブが半分近く詰まってます。

ここまで詰まるとひっくる返して叩いても取れません。。。


エンジンが鋳鉄なのでウォータジャケット内に製造時のバリとかが剥がれ廻り回ってラジエターで引っかかると。


当社はラジエター交換時はウォーターポンプを外して(ウォーターポンプ同時交換です)

ウォータージェケット内を高圧洗浄で洗い流してます~

いくら高性能なラジエターを付けてすぐ詰まってしまったら嫌ですからね~


ラジエターは(冷却系メンテ具合にもよります)定期交換部品ですね。


スタンダードは増量ラジエター 3コアです。(エクスチェンジ)

コア銅製、オーバーヒート対策用として作られた国産3層コルゲートフィンタイプを使用しておりますので

純正と比べて水の容量も多くなりますので冷却性に優れております。


サーキット等スポーツ走行する方はアルミラジエターをオススメしております。

IMG_3041.jpg

なによりエンジンルームがカッコ良くなるのが大きいポイントですね~


さらに過激?な方はMED アロイレース ラジエターでしょう!

タンク幅が大きので取り付けには加工技術が必要です。

ちなみにタンク幅が大きくてもコアは2層ですよ~

IMG_3064.jpg IMG_3066.jpg

ワイドチューブで水の流れを良くして容量も増やしてヒート対策と言うところでしょう!


ではでは。



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク