FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

電気トラブル!

こんばんは、gooです。


暑さも一段落してエアコン無しの車乗りには大変ドライブしやすい季節になりましたね。



さて、エンジン不調のミニがレッカーで運ばれてきました。


97モデルのマニュアル車、お客様不在でエンジン不調という情報しかありませんでした。

まずキーを回してもセルが回りません。


基本的な所から・・・ヒューズを確認すると切れておりました。

048_20100920152357.jpg

ラインヒューズを確認すると


スターター、ポンプ、O2センサー、PTCヒーター、メインリレーラインの30Aヒューズ。


ヒューズの切れ方を見ると・・・完全ショートではなく軽い接触によるショートですね。


以前ブログで書いたトラブルと同じヒューズですのでPTCヒーターのラインを確認しましたが

しっかりと接続されていてこちらは問題ないようです。


テストヒューズを入れて・・・スタータークランキング問題なし、エンジンも調子良く正常に回りました。

「テスト走行に行くかな」と前進すると突然エンジン不調に! 停止するとエンジンは正常に戻る・・・


エンジンが動くことによって起こるハーネス、センサー類の接触不良およびショートの症状です。



まずエンジンハーネスを確認していくと・・・・

043_20100920152356.jpg

「おっ」ありました!

052_20100920152356.jpg

O2センサーのラインが銅線が剥きだしです。

ちょうど保護チューブ(コルゲート)が巻かれていない部分がステディプレートに接触し続けて

被覆が剥けてしまったようです。

053_20100920152356.jpg 057_20100920152355.jpg

ハーネスにコルゲートチューブを追加してしっかりと保護して完了です。


解ってしまえば簡単なトラブル?!ですが、電気関係は原因が分からず「ハマってしまう」場合もありますよね。


このようなトラブルも経験豊富なタートルにお任せ下さい!



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク