FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

触媒加工

こんばんは、gooです。


本日は埼玉所沢、非常に暖かいです最高気温16℃だとか、でも私はまだ風邪気味です・・・


さて、過去のデジカメ画像をチェックしていたら

002_20101220154803.jpg

下からの画像しかありませんがロータスエスプリのお尻の部分。



車検でお預かりいたしまして(すでに納車済みです)車検の適合しない部分が無いか

確認していたところ・・・


53年度排ガス規制に入っておりまして触媒が必要でした。

画像に写っている中間のタイコ?触媒?の中身を確認したところ・・・


残念ながら!中間サイレンサーでした・・・


陸運支局に確認を取ったところ並行輸入当時、登録時の排ガスの状態(どのような触媒を付けていたか)の

当時の資料もすでにありませんでした。


ディーラー車での登録時の資料を見せて頂きましたが・・・全くレイアウトが違いました。

どうすれば良いか更に問い合わせたところ2000ccクラスの触媒を取り付けすればOKの

アドバイス(お墨付き)を頂きました!


早速、入手しやすい国産の中古触媒を入手(新品ですと非常に高価!)2500ccクラスですので余裕があります。

005_20101220154803.jpg

中間サイレンサー部分と置き換えるだけの簡単?大変!な加工ですが私としては非常に楽しい加工!



国産触媒に合うフランジもワンオフで製作し

007_20101220154803.jpg

あり合わせの鉄板で簡単にジグを当てフランジを合わせて溶接です。

一回しか使わないジグだから本当にあり合わせの鉄板だらけです(笑

008_20101220154803.jpg

車両に取り付けるとこのように

019_20101220154802.jpg 022_20101220154912.jpg

耐熱シルバーでペイント致しました。

当然ですがどこにも接触することなく元の中間サイレンサー部分に収まっております。


あえてフランジを製作しボルト止めにしましたので今後触媒が劣化した場合や

スポーツ触媒に交換する場合も簡単に交換できるようになっています。



加工の方で夢中になっていたせいか車両全体の画像がありませんでした・・・



臨機応変に加工・ワンオフ物製作致します!




テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク