FC2ブログ

英国車・ミニ専門店 タートルトレーディング MECHANIC BLOG

スペシャルショップ「タートルトレーディング」のブログ。タートルガレージでの出来事を発信します。

ラックブッシュ

こんばんは、gooです。

昨日は朝大雨、昼間晴れていましたがやっぱり台風は来ているようで
関東も大荒れになりそうです。
058_201309161251551ae.jpg
打ち付けるよに降ってます。


あれっ
062_20130916150802eb1.jpg
昼過ぎたら雨風も止みました。
温帯低気圧に変わったみたいで良かった。



さて、消耗品シリーズ

最近よく車検等で交換させていただいているのが
060_20130916130626fed.jpg
ステアリングラックブッシュ(ナイロンベアリング 品番37H8064
このブッシュが減ってくると小さい段差で「コトコト」っと
左下(助手席足元)付近から音が響いてくる感じです。(左ハンドル車は右下付近、助手席足元ね)

ブッシュ交換はラックエンドを外さないと取れないので専門店での交換お願いします。



001_201309141904365a3.jpg 003_20130914190438502.jpg 004_20130914190440c66.jpg

このブッシュ片側一箇所しか使っておりません。

005_201309141904413f7.jpg

すぐに消耗するパーツではありませんが一度も交換されていない方は点検オススメ致します。

ステアリングラックによってこのブッシュが適合しない場合もありますので
 当店か専門店での点検をお願いしますね。


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

消耗品

こんばんは、gooです。

せっかくの連休ですが台風が来てるようです、大雨、暴風に気をつけましょう!


さて、消耗品交換の紹介。

オイル漏れ一掃のお客様ミニ、エンジン降ろした時にサブフレームマウントを交換しました。

032_20130907125755039.jpg

ちょうどボディとフレームに挟まっているゴムですが、ベロ出したみたいに出てます。
この状態のミニは良く見ますね~。

長年の振動で回転、圧縮されてはみ出てしまう感じですね。
ボディとフレームの間に入って振動を吸収しているゴムですので劣化すると切れて
アクセルオン・オフ時にボディとフレームが直接当たって「コツコツッ」っと異音が出ます。

034_20130914192535acf.jpg 035_2013090712575673d.jpg 

切れ始めでしたね、エンジン降りていると交換しやすいです。
マウントは純正は使わずブロス製 フロントサブフレームタワー強化マウントセット使います。


038_20130907125758cb7.jpg

このマウントは写真見ても分かる通りフレームにピタッと被せるようにマウントするので
回転することもなく非常に良いんです!

画像ありませんが同時に強化のフロント・マウントリヤ・マウントも交換オススメです。



スポーツ走行する方はもっとガッチリ固定出来るTTR  フロントサブフレーム リジットマウント セットがありますよ~。
P0000728.jpg
振動やビビリ等も正しく付ければ出ることはありませんので街乗りも大丈夫ですよ。

フレームマウント系でもう一つ
P0003975.jpg

ブロス製 フロアー補強プレート
こちらはフロントフレーム・リヤマウントのボディ側の補強プレート

リヤマウントのボディ側は鉄板も薄くクラックが入りやすいので
ゴムマウント、リジットマウント問わず付けておいても良いパーツです。


消耗品シリーズ続きます。

ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

カムシャフト

こんばんは、gooです。

今日も暑い日でしたね~、汗かきました!
あまりにも暑いので今年初めての扇風機回しながら作業しましたよ。


さて私のエンジンネタですが

083_20130514190821.jpg
半分バラしてリフターとカム外して点検しました。

リフターは虫食いで全滅!キレイに回ってても減りますね~。
純正新品使って大体4万キロ位走りましたかね、幸いカムまでは摩耗していなかったので良いタイミングでした。
(純正カム、純正ヘッド(スプリング)そしてオイル管理を怠らなければもっと持ちますよ)

そこで只今カムをどれ使おうか悩み中
034_20130514195618.jpg 038_20130514195620.jpg

候補はケントカム286、同じくケントカムの310、そしてMEDスペシャルカムのXTR

286は今まで付けていたカムでカム山も問題ないので再使用しようかなと、
街乗り~サーキットまでマルチに使えて良いカムですが!
また同じカムを再使用しても面白く無いかな~とも思いまして
ケントカム310はツインスロットルでテストしたいなと思うカムですが
普段街乗り中心の私としてはちょっと度数広めかなと・・・
そして現時点の最有力候補は間をとってのXTRカムという選択。

XTR、う~んXTRかな。。。

悩み中も楽しいもので。


ではでは。



テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

定期点検

こんばんは、gooです。

ゴールデンウィーク前に私のミニエンジンバラし開始しました。

ツインスロットルのテストの為と定期点検ですね。


004_20130508225007.jpg
整備入る前には良く洗車して、下回りも洗浄してと

022_20130508225010.jpg
大体1時間位で降ろせますがもっとレイアウト変更して1時間以下で降ろせるように改善したいですね~。



027_20130508225010.jpg
お!前回バラしたのは09/04の4年前!
感覚的には2年前位かな~って思ってましたが意外と月日経つのが早いようで。

通勤、サーキットと走り回っていますがノントラブルで動いてくれています。



010_20130508225012.jpg
今回バラしたついで?にドロップギアをストレートカットへ交換します!

ある程度馬力が出るとヘリカルのアイドラーではスラストの当たりが強いんで対策したかった部分です。


013_20130508225013.jpg 015_20130508225853.jpg
スラストワッシャーは少々焼け気味で、画像ありませんがハウジング側は削れてます。

まだバラし途中なのでまた途中経過を


ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

センサートラブル

こんばんは、gooです。

寒さが戻ってしまいましたね~、今日も雨が降っていて少々寒いです。
体調崩さないよう気を付けないといけませんね。

さて、始動不良のインジェクション・ミニ修理しました。

診断機当てるとエラーは記録されていませんでしたが

101_20130323125917.jpg
エンジン温度とセンサー温度の開きが・・・

22℃と7℃、15℃の差です。
診断した日は暖かかったので冷間補正が掛かりすぎてプラグかぶって始動出来ませんでした。

ハーネス、カプラ類の異常は無かったのでセンサー交換

106_20130323125917.jpg 006_20130323125916.jpg
水温センサーはインマニ下、かなりアクセスしづらい位置にあります。
私はいつも下から交換、腕がやっと入るギリギリなスペースなんですよね~。

110_20130323125918.jpg
交換後は実測とほぼ同じ温度

センサーが半分壊れている特性ズレ

フェイルセーフには入ると60℃固定になるのでこの時期ならエンジンはなんとか掛かりますが
半壊れなのでエラーも残らずフェイルセーフにも入らないので厄介な故障です。


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

冷却系

こんばんは、gooです。


以前ブログで紹介しましたサーモ交換。

同じような症状で入庫致しましたインジェクション・ミニ、回転が高いままの時があると言うことで
サーモを点検したところ

020_20130119190649.jpg

74℃が入っておりました・・・

この寒い時期ではずっと暖機終わらず回転高いままだったでしょう。


022_20130119190650.jpg

88℃に交換。

024_20130119190650.jpg

元のボルトは折れるギリギリの所までサビて固着してましたので
対策品のステンボルトへ交換。


冷却ラインで是非交換して欲しいのは

025_20130119190651.jpg 026_20130119190650.jpg

ヒータージョイントパイプ

何度か紹介してますが純正ではプラスチックですので劣化で割れますので注意。


しばらくサーモスタットを交換されていない方は是非点検交換を。


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

サーモスタット交換

こんばんは、gooです。


まだまだ寒い日が続きますね。

ヒーターしっかり効けば外がいくら寒くてもいいんですが・・・


さて、ヒーター効かない症状のミニが入庫。

暖気でエンジン温めて水温70℃からテスト走行、走らせるとドンドン水温下がって50℃付近まで

サーモ開きっぱなしの症状なので点検すると・・・


061_20130111193102.jpg

正解! 開きっぱなしでした。



ミニでは見ないサーモだったのでよく見ると・・・

063_20130111193102.jpg

インジェクション車なのに71℃なんていうサーモが入っていました・・・

インジェクション車は一年中88℃のサーモですよ!

キャブ車は82℃のサーモがオススメです。
キャブ車も一年中82℃で大丈夫。

もちろんインジェクション、キャブ共に冷却系が正常であることが条件ですよ。


<追加>

バックオーダー物、バンバン製作しております。

029_20130111193342.jpg 037_20130111193342.jpg 035_20130111193341.jpg

もう暫くお待ちください。


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ブレード・ヒューズ化へ

こんばんは、gooです。

お正月気分もすっかり抜けて鈍っていた体もバッチリ快調です。


さて、配線焼けでライト関係が点かなくなったお車お預かりしました。

033_20130108125148.jpg 

ライトスイッチ延長ハーネス?の接続部分で接触不良により熱が出て溶けたようです。


036_20130108125149.jpg 038_20130108125149.jpg

リペアハーネス使って修理します。

メンテナンス性考えて付属のギボシ使わずカプラーにて接続、

エレクトロタップで分岐していたクーラースイッチの照明ライン用も増設しました。

055_20130108125150.jpg

完全に焼けこげてます。

よくあるトラブル?ですがハイワッテージのライトバルブ替えてたりすると
スイッチに電流が多く流れるので接触が悪いと溶けます。

対策としてはヘッドライトリレーを組んでライトスイッチに大きい電流を流さないようにします。

もちろん(写真取り忘れましたが・・・)こちらの車両もリレー組んで対策。


同時にヒューズ系も一新させて頂きました。

046_20130108125644.jpg 047_20130108125644.jpg

ガラス管のラインヒューズからブレードタイプへ

タップで一本引き直してあったラインも直しました。


051_20130108125645.jpg 053_20130108125645.jpg

ヒューズボックスもブレードタイプ

ガラス管ヒューズも新しいうちは問題出にくいですが、

オリジナルに拘らないのであればブレードヒューズへの交換をオススメしますよ。


ではでは。


テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

カップ前点検

こんばんは、gooです。

今日はタートルクラブマンカップ出場の皆様がカップ前点検+ミーティングでいらっしゃいました。


カップ前点検で発見!

サーキット走行となると一般の走行とは違って過酷ですから事前点検は重要ですよ。

021_20121016192710.jpg


フロントハブ・フランジカラーが割れておりました。

希に割れることはあります、今回は強化フランジカラーへ交換!
ハブベアリングも大事を取って左右交換で更に強化ハブスペーサーも入れてセンターナットも
強化タイプへ交換、規定トルクをカッチリ掛けて万全です!

クラブマンカップ出場の方、カップ前点検受付しておりますのでお問い合わせ下さい。


私点検・整備中につき全く写真を撮っておりません・・・詳細は横浜ブログへ


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

オーバーホール

こんばんは、gooです。

昼間涼しく夜は雨降って寒いです。

Tシャツのままだと体調崩しそうです、気を付けようと。


ATオーバーホールを

015_20121001152427.jpg

97以降エンジンで開けるのは今回初


020_20121001152427.jpg

エンジンミッションをサッと分離

一度も開けていないエンジンですのでパッキン類は液ガス塗ってないのでパリパリと剥がれますね。

前回の以前オーバーホールされたミッションみたくベタベタ液ガスを塗らなくても
普通はガスケットだけでオイルは漏れないんです。


077_20121001152425.jpg 053_20121001152426.jpg 062_20121001152426.jpg

画像は重要なところだけですがケースはキッチリ洗ってギアトレーンは対策品へ交換。

バルブボディももちろんキッチリ分解洗浄。

洗浄前の写真取り忘れましたが・・・正常に動いていてもオイルラインにはオイルヘドロだらけです。



073_20121001152425.jpg 102_20121001152630.jpg 008_20121001152630.jpg

デフももちろんオーバーホール。

ミッション内部消耗品、Oリング、シール類、バンド、ディスクと全て交換したので安心です。

ブロックもお色直しでオーバーホール前と比べると色のメリハリ出てカッコ良くなりました。


ではでは。





テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

異音探求

こんばんは、gooです。

今日から10月!

体動かすとちょっと暑いけど良い季節になってきましたね。



さて、既に納車済みですが

異音に悩まされて音の発生場所が特定できないお客様のミニお預かりしました。


リフトアップして下回りを見ると色々なところにスプレーグリスの跡があり苦労の跡が窺えましたね。

試乗してすぐに音は小さいですが前の方から「キキキッ」っと、金属同士が擦れる音ね。


異音の発生場所の特定って条件が揃わないと出なかったりと難しいんですよね。

でも大丈夫!

音の種類と場所(聞こえてくる方向ね)で大体分かります!


意外と見落としがしなFサブフレーム・Fマウント

011_20121001152033.jpg

写真中央の出っ張ってる部分、ボディパネルとの位置決めピンが出てますが
この部分がパネルと擦れて音が出るんです。


現車の牽引フック部分を上下に揺らすと「キキキッ」と音が出ました。

055_20121001151910.jpg

牽引フックや、マウントを固定しているボルトもやや緩かったので音が出やすくなっていたようです。

ピンの部分にグリス少し吹いてガッチリ締めて完了です。


文章にすると「あっ」と言う間ですが

基本的な部分を点検(下回りボルト・ナット増し締めとか)するので意外と時間が掛かる作業でもあります。



<追加>

製作物を何点か

015_20121001184658.jpg 019_20121001184657.jpg


TTRリヤスタビとジャッキアップポイントを。

只今ペイント中

出来上がったら紹介しますね。


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

対策品!

こんばんは、gooです。

今日はどしゃ降りの雨が降ったのでいくらか涼しいです。


さて車検整備でお預かりのミニ

整備チェック項目でもありますヒータージョイントパイプ

純正のプラスチックパイプの場合は強く交換オススメしております。


今回外した純正パイプは冷却水漏れはしていませんでしたが

011_20120806183834.jpg 006_20120806183833.jpg

外した際にパキパキっと。

使ってる場所はドライバーで示してる部分ね。


016_20120806183834.jpg

ストレートの方が今回交換しました対策品

ヒータージョイントパイプと同じ16φでエルボパイプもラインナップ有り

センターメーター化する際に便利でヒーターホースがダッシュライナー押さないよう
エルボを使ってヒーターホースを足下へ落とすように使ったりと色々使えます。


16φストレート、16φエルボ共に価格は2100円です。



この季節は冷却水温度も高くライン内の圧も常時高いので対策品に交換されていない方は要注意ですよ。


ではでは。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

オイルキャッチタンク!

こんばんは、gooです。

今日の朝は寒かったですね~
これからしばらく最低気温がマイナス2℃とか3℃とか・・・

でも厚着すれば何とかなるので夏より良いかな~。


さて只今お預かりしておりますエステートのT様

018_20120127150316.jpg

サーキット走行には欠かせないオイルキャッチタンク取付、

エンジンルーム・スッキリですのでエンジンルーム向かって左側に取付します。

058_20120127185939.jpg 065_20120127185938.jpg

今回はモカール アルミオイルキャッチタンク 
長いのが容量2リットルで今回は容量1リットルのタンク取付です。

エンジンルームのレイアウトに合わせてホースの入りを変更できるので取り付けやすいんです。



027_20120127150509.jpg 028_20120127150508.jpg 034_20120127150507.jpg


いきなりの完成です。
エンジンルームのスペースがあるので特に悩まずね。

でもホースの取り回しはなるべく目立たないところ通してキレイにと
タンク固定は脱着しやすくボディ側にナッター打ってボルト止めしたりと
その辺は考えてあります。

クラッチ側とタイミングカバー側からの2カ所から取り出し。

ホース2本入れてガスの出口は??となりますよね!
キャップ本体からガスが抜ける構造になってますのでホースは2カ所入れて大丈夫です。

使用したホースは耐油の内径12φです。

エンジンも絶好調で良い感じです!



ちなみにエンジンルームにキャッチタンク置く場所がない場合は

071_20120127185938.jpg

ウェブショップのラインナップには無いですが専用ステーでフェンダー内に納めることも出来ます。




<番外>
せっかく写真取ったので・・・

018_20120124183511.jpg 017_20120124183511.jpg

横浜店の方は積もらなかったようですが所沢は積もりましたよ!

雪降った次の日には完全に溶けましたので安心してご来店下さい(笑

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ターボパワー!

こんばんは、gooです。

おっと、気が付けば10月!
月末の追い込みでブログ更新サボっておりました、すみません!

9月最後は整備でお預かり中のモンスターマシーンのターボ

一通り整備も終わって最後は点検のためパワーチェック


018_20111001152450.jpg

メンテのためドアは外し中です。

元々調子も良いので絶好調

外気温も下がってるので過去のデータと比べると・・・・一番パワーが出てますね。

100馬力は軽ーく超えております(正確な馬力はヒミツ)

自然吸気には無い4000rpmからの強烈なトルクで街乗りフルスロットルは危険です。




今月も頑張りますよ~

今日は短めで、では。

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

TRM オイルクーラーキット

こんにちは、TRM ボディ担当のSATOです。 

 時間が経つのは早いもので前回のブログから10日も過ぎていました。月末の忙しさも
ありますが、定期的に更新出来るよう頑張ります。


今回のテーマは、オイルクーラーです。チューニングエンジン車両には必須と言うか
是非取付たい一品です。私の#6号車にも前回から装着しました。

 私の車両は現在1300ライトチューニングのエンジンですが、サーキットユースでは
結構気になるぐらい油温が上がります。 以前オイルクーラー無でエビスサーキット 
西コース 模擬レース後半は130度まで上がってしまいました。油温計がなければ
気付かないのでいいのですが、少々 冷や汗ものでした。
 エンジンが焼きついたらどうしょうとか考えながらも、アクセルを緩めれば
皆さんにおいていかれるし、後ろからも迫ってくるし、ちょっとキツイ感じでした。

 前回5月のタートルカップ エビス 東コースからは、少々オーバーサイズぐらいの
オイルクーラーを装着しました。結果はハード走行でもほぼ水温と同レベルの90度で安定し
模擬レース後半でも、エンジンのタレもなく気持ちよく走れ、効果は絶大。
これで安心してアクセル全開です。

P3030067.jpg P3030069.jpg

 今回 カメ#15 0様がオイルクーラーを取付る事がきっかけで、いままで改善したいと
考えていた事が実現できました。  理想はシンプルでカッコよくリーズナブルに、
付け加えてクォリティが高く信頼性のあるものです。

 そこで 英国 Think Automotive Ltd 社に、タートル英国支店を通しタイアップした結果
理想とする TTR専用のモカールオイルクーラーホースを新規に製作出来ました。長さや角度を
丁度いいデザインにして、無駄のない引き回しと、取付性を改善しました。

P8020209.jpg P8020210.jpg

P8020213.jpg


 従来型のオイルクーラーホースは何故か必要以上に長く、真直ぐ立ち上がりブロック側も
垂直にねじ込みでした。これではホースのお化けで綺麗に付ません。この問題で、バラの
フィテングをベースにホースをカットしバンド止めするのが一般的でした。
それが嫌な人はアールズの高価なフィティングキットを使い取付けたものです。

P8030226.jpg P8030231.jpg


 次にオイルクーラーの新ラインナップに渋いブラックバージョンを追加しました。(セトラブ製 10-13ROW)
ホースもステンメッシュとラバーホースがあります。

P8030238.jpg
 

 0様 大変お待たせしています。 実は本日 英国からエアー便が到着致しました。
シルバー/ブラック各サイズラインナップされましたので、次のお休みには是非ご来店ください。
お気に入りの物を取付させていただきます。

 ラインナップの仕様や価格は、次のブログで紹介させて頂きます。 それではお楽しみに !




テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

前のページ 次のページ